<< 【声優さん】歌の収録を見に行ったよ | とっぷ | 【例大祭16】おしながきできたよ >>

The Grimoire of Usami(グリウサ)で東方厨は血が滾る

ばかのひです。会社の飲み会で生卵を三個飲みました。

 

さて2019/4/27、本日発売の

「The Grimoire of Usami 秘封倶楽部異界撮影記録」

を読みました。読み終えたばかりです。

簡単に言うと「しぬほどおもしれえ」本でしたので備忘録がてら

気になったページにツッコミなどを入れつつ感想を言っていきたいと思います。

 

もちろんネタバレしてるので未読の方は気をつけて。

「続きを読む」から

 

 

 

 

JUGEMテーマ:東方Project

 

●はじめに

いや、これよんで感想を書きたがらない東方厨はいないと思うくらい面白かったです。

まずは設定、あとがきにもあるようにただのスペルカード紹介ではなくてストーリーを付与するっての。

これが最高にうまいですね。

まあ求聞史紀、求聞口授も同じですが今回はやけに面白い。

漫画もあって、各キャラの性格溢れたコメントもあって、更に展開も熱い。

最高かよ。

 

あと後半戦、これはまあ偶然かもしれませんが

基本的に写真の中に出てくるのが主人公組、つまり後半の危ない弾幕を守ってるってのとマッチさせてるかもしれないってことも更にすごいなと。

まあ正邪が出てるところもあるし狙ってるわけではなさそうだけども。

 

●気になったページをば(前半戦)

P.28

リリーが喋った?! この時点で他のあまりしゃべらないキャラもしゃべるんじゃないかと期待が高まりました。

口調は妖精らしく、アホらしくて可愛いですね。

リリーはなんか文花帖あたりで取材受けてたと思い久しぶりに文花帖を開きましたが気の所為でした。

ということはこれが初めて?

P.35

影狼ちゃんに対する早苗さんのコメントが手厳しい。

というかこいつら(霊夢、咲夜、早苗)はコメントが厳しすぎますね。

まあキャラに似合ってますけど。

霊夢はぶっきらぼう、咲夜はクールに、早苗はJKらしい口の悪さ。

(菫子は意外に平均点も高いし素直に驚いてる。妖夢ちゃんは阿呆。魔理沙ちゃんは残された良心)

P.36

静葉さんが喋るのもレアですね。ポエマー。

P.42

相変わらずすぎる幽々子様の妖夢ちゃん対応。すーぐ嘘つきますね。

P.43

相変わらずすぎる妖夢ちゃんの幽々子様対応。まあ10点です。

P.49

リズム感の無い妖夢ちゃん。すごくわかります。あるわけないですよね妖夢ちゃんに。

P.51

あれナズーリンの口調こんな女女してたっけ? と気になりました。

(二次創作のナズーリンといったら中性的ですもんね)

調べてみたら星蓮船は二人称「君」だったり「〜かい?」「〜んだ」「だからね」とか中性的ですね。

……女っぽくなられたんですね、ナズーリンちゃん。

P.53,54

星の口調。こちらも意外な口調。星ちゃんってこんなに自信たっぷりだったっけ。

影狼ちゃんもそうでしたが、夜だから少し荒れっぽくなってるんでしょうか。

今度はこっちが「〜だろう」とか「じゃないか」とか。

……イケメンになられたんですね。星ちゃん。

P.55

咲夜さんのコメント。やっぱり咲夜さんはナイフが聞かない敵にはかてないですよねー

咲夜さんもやっぱり、時を止められて空を飛べるただの人間なんですね。

P.56

菫子、草を生やしてるんじゃあない。

P.59

11点の女、復活。

嫌われ者のくせになんだかんだこういうお祭り好きなんじゃないんですかーもうー。(早苗さんも言ってますね)

ほんとに魅力的になりましたねさとり様。大好きです。

P.60

魔理沙ちゃんがしっかりこいしちゃんを評価してて嬉しい。

さすが憑依華コンビ。

P.61

雲山と同じく、子供に優しい布都ちゃん。

P.62

激しくて危ないのが好みな霊夢ちゃんです。

P.63

淡々と妖夢ちゃんが阿呆さを発揮しています。面白い。

P.64

ベスト・オブ・コメント妖夢ちゃん。あんまり煽っちゃいけない人を煽ってますこの娘。危ないよ。

P.67

霊夢ちゃん「ぐぬぬ」

P.69

空気を読む女登場、これ一番大きい写真の残り時間が192なの惜しすぎますね。193いくさんだったら良かったのに。

P.73

ベスト・オブ・コメント咲夜さん。というかみんな。

みんな魔理沙ちゃんのマスタースパークは特別視してるし「こうであってほしい」がある。

みんなに愛され魔理沙ちゃん。最高です。特に咲夜さんはね、がっかりしてるのがいいよね。

「そんなしょぼいマスタースパーク見たくない」とまでいわれるなんて、特別な心が無いと言えないコメントです。

P.77

なんだこの阿呆みたいなコメント>妖夢ちゃん。

P.80

理解できないっす。こうやって少し演技がかってコメントするのがおじさんが考えるJKっぽくて良い。

 

●幕間漫画

正邪、針妙丸。

いやまさかね、この二人が手を組んでいるのがまた見られるなんて最高に熱い。

輝針城ではそうではなかった、格ゲーで垣間見えた針妙丸の暴れん坊ぶりが存分に発揮されています。

ここからマジの弾幕大会へと変わっていきます。盛り上がるぜ。

この大衆を扇動するのが正邪ってのがいいですね。

大物に見える小物、最高だぜ。

でも小人が連れてきた(声をかけた人)ってのがガチの大物が多くて面白すぎる。

そして「最高につまらない、つまらないぜー」の正邪ちゃんがこの書籍で一番可愛い顔をしてやがります。

あずまあや先生……最高です!

 

「ちっこい」

 

●気になったページをば(後半戦)

P.95

妖夢ちゃん、察しが悪くて普通にコメントしているのが良いですね。

P.100

雛の姉さんが楽しそうで本当になによりです。お久しぶりです。

P.102

紫きたー!!!! いやあびっくりです。まさか正邪と一緒に来るなんて。

(まあ賛同者というわけではないですが)

ネムノさんの口調、これで気づきましたがそこまで山姥山姥してませんね。天空璋のときから。

P.103

芳香ちゃんきたー!!! お久しぶりです本当に……

いや、布都もそうですがこんな見た目でこんな仰々しい口調なのいいですね。

よく言えたね。

P.105

紫さんがくだらねえことで笑っています。

P.108

ここで巨星墜つですか。素晴らしい。さすがはラスボスな台詞も完璧です。

よく言えたね。

P.109

おい! コメンテーター! こいしちゃんがのりのりなんだぞかまえ!

でもそれがこいしちゃんらしいですね。コメンテーター4人いるのに菫子しかこいしちゃんについて触れていない。

面白いです。

(でもみんな見て! っていってるんだから見てあげて……)

あと紫と隠岐奈の絡みってここが初めて? ずいぶん小さな所で絡みますね。

P.110

勇儀姐さん来ました! 大好きなスペルカードなのでこれが来て嬉しいです。

鬼が大きな声を出すだけで弾幕になるのってやばいですよね。

P.111

そしてこちらの鬼も。もう花火どこいったの弾幕です。

余談ですが、次のページをめくるときに華扇ちゃんが来たら笑うなって思いましたが

シューティングの弾幕、彼女まだ登場してないですね。

P.113

プレステです。

P.116

やっぱ星ちゃん今日テンション高いよね! 血を騒がしてるんじゃないよ!

P.117

表では評判悪かった聖さんも裏ではギンギンです。本気を出しました。熱いぜ。

P.118

当たり前のように出てきましたが屠自古、まともな台詞初めてですかね。

やってやんよ! とかはありますが。

それにしてもうらめしやーって……(かわいい)

P.122

椛きたー! やっぱり最初の予想通り来てくれました。嬉しいです。

影狼、星、椛とやはり獣はテンション高いですね。

夜で月も出てるからか……と思いましたがはて。

獣?

鬼形獣……?

なにかあるのでしょうか。太田さん、何を企んでるんでしょう。

P.123

お燐ちゃん! 台詞がいいですね。

地底の妖怪らしくノリに乗ってる粋な台詞です。

P.126

来てしまいました、ヘカーティアさん。正邪も驚きのお客さんです。

P.128

おきゆか会話。おきゆかいわ。

「月が堕ちてくる!」で降りてくる紫様。

P.129

紫が防衛班に回るほどの危ないやつも来ました。やはり狂気です。隠岐奈さんも興奮気味。

P.133

狂気の勉強とは一体。あとやっぱり解任させる気あるんですね。

P.138

なんでお前が! と驚くこと間違なしのサグメ様。

何も言ってないのもさすがです。そしてリーサルウェポン。

P.139

突如喋りだしたサグメ様と紫のコメントからわかる紫の役割。「暗躍」が最も似合う妖怪ですね、紫様。

P.140

そうして現れた今回の首謀者の一人、でっけえ存在の小人。

曲も相まって針妙丸には興奮させられっぱなしです。ちいせえくせにやることはでかい。いいキャラです。

P.142

最後の弾幕がこれか! うむ、ひねくれている。

 

●〆漫画

ここの見どころは「弾幕に対する冒涜だ」でしょうね。

スペルカード発案者の一人である霊夢に対してその台詞を吐ける針妙丸、良い悪役?です。

結局最後は主人公が〆る。しかも見せるのは反則弾幕。

これが東方です。

ありがとうございました。

 

●気になったページをば(おまけ)

P.152

レミリア&フランドール。どうした! 仲良しなの?!

秘封ナイトメアダイアリーではその名の通り夢のコラボでしたけど

これは本物ですよね。ここにきて二人に進展が……まあ多分原作でこれ以上語られるのはないですよね。

そういう人だもの、神主って。(なにもかも知った気でいる老害の顔)

P.153

副産物ってどういうことでしょうか? ここだけがしっくり来ませんでした。

「続けるが良い!」の反転はおわらせること。

「生命を脅かす穢れに満ちた狂宴」の反転が「二人の穢れない弾幕」になるのかな?

 

●おしまい

なんかもう1ページ毎に突っ込んでいる気がしますが置いといて。

最高に面白い書籍でしたね。東方感がMAXです。いっぱい味わいました。

そして例大祭では鬼刑獣体験版、夏コミで本編までやれるとなると、今年は本当に東方を堪能できますね。

あー楽しみです。

ぜひ皆さんもこの記事を参考に、再度味わってみてください。

私ももう一回読み直します。

 

ではまたね。

 

●宣伝

あー例大祭といえば(露骨)

「あたいんち」のおしながきなどはこちらにまとめてるので宜しくね。

おしながきできたよ

音楽サンプルも昨日アップしたのでぜひ聴いてね!

| 東方原作のこと | 18:32 | comments(0) | - |










CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 最強でオトナでクールな東方原曲BEST5を本気で作ってみたよ
    ばかのひ (03/23)
  • 最強でオトナでクールな東方原曲BEST5を本気で作ってみたよ
    難関ケータイΣ (03/20)
  • 「東方文果真報」を読んだのでネタをまとめてみるよん
    いきしい (05/01)
  • 「東方文果真報」を読んだのでネタをまとめてみるよん
    ぷちしゅ (03/29)
  • 『がちゃがちゃ東方クエスト』をもうこんかんじでぐちゃぐちゃプレイ!
    いきしい (08/30)
  • 『がちゃがちゃ東方クエスト』をもうこんかんじでぐちゃぐちゃプレイ!
    る〜こと (08/30)
  • 歩け! イヌバシリさん シリーズの感想と考察2
    いきしい (08/19)
  • あおうん、影狼ちゃん! 紹介記事(※現在未完成)
    いきしい (05/06)
  • あおうん、影狼ちゃん! 紹介記事(※現在未完成)
    mariya (05/03)
  • 歩け! イヌバシリさん シリーズの感想と考察2
    名無し (03/24)
ARCHIVES
2019ねん06がつ (1)
2019ねん05がつ (8)
2019ねん04がつ (9)
2019ねん03がつ (2)
2019ねん02がつ (1)
2019ねん01がつ (1)
2018ねん12がつ (1)
2018ねん10がつ (2)
2018ねん09がつ (1)
2018ねん08がつ (3)
2018ねん07がつ (2)
2018ねん06がつ (3)
2018ねん05がつ (3)
2018ねん04がつ (5)
2018ねん03がつ (4)
2018ねん02がつ (4)
2018ねん01がつ (5)
2017ねん12がつ (2)
2017ねん11がつ (2)
2017ねん10がつ (3)
2017ねん09がつ (2)
2017ねん08がつ (3)
2017ねん07がつ (1)
2017ねん05がつ (3)
2017ねん04がつ (1)
2017ねん03がつ (2)
2016ねん11がつ (2)
2016ねん10がつ (1)
2016ねん08がつ (1)
2016ねん06がつ (1)
2016ねん04がつ (1)
2016ねん01がつ (2)
2015ねん12がつ (1)
2015ねん11がつ (1)
2015ねん10がつ (2)
2015ねん09がつ (1)
2015ねん08がつ (1)
2015ねん07がつ (2)
2015ねん06がつ (2)
2015ねん05がつ (3)
2015ねん04がつ (2)
2015ねん03がつ (2)
2015ねん02がつ (1)
2015ねん01がつ (2)
2014ねん12がつ (1)
2014ねん11がつ (3)
2014ねん10がつ (1)
2014ねん09がつ (1)
2014ねん08がつ (2)
2014ねん07がつ (2)
2014ねん06がつ (1)
2014ねん05がつ (3)
2014ねん04がつ (1)
2014ねん03がつ (4)
2014ねん02がつ (3)
2014ねん01がつ (1)
2013ねん12がつ (4)
2013ねん11がつ (3)
2013ねん10がつ (3)
2013ねん09がつ (5)
2013ねん08がつ (10)
2013ねん07がつ (6)
2013ねん06がつ (8)
2013ねん05がつ (2)
2013ねん04がつ (3)
2013ねん02がつ (1)
2013ねん01がつ (2)
2012ねん12がつ (1)
2012ねん11がつ (2)
2012ねん09がつ (2)
2012ねん08がつ (2)
2012ねん07がつ (3)
2012ねん06がつ (2)
2012ねん05がつ (6)
2012ねん04がつ (10)
2012ねん03がつ (3)
2012ねん02がつ (2)
2012ねん01がつ (4)
2011ねん12がつ (20)
2011ねん11がつ (24)
2011ねん10がつ (1)
2011ねん08がつ (2)
2011ねん06がつ (1)
2011ねん04がつ (2)
2011ねん03がつ (1)


ページのトップへ戻る