<< 怪奇現象が起きているおはなし | とっぷ | 昔の自分の作品を読んだら泣いちゃったっていうおはなし >>

一日で小説同人誌を100部頒布できる?アンケートが面白かった

やあ、ばかのひです。

先日、ふと思いつきこんなアンケートを取ってみました。

300票集まっていますが、インプレッションは9000弱、RTは50くらいでした(少ない……)

 

*クリックでおおきくなるよ

 

結果を見て「なるほどなあ」で終わっても良かったんですが

せっかくなので少し深掘りというか、なにか情報が眠ってないかとキーボードをかたかたしてみます。

「続きから」どうぞ。


 

JUGEMテーマ:同人誌

 

●まえおき

Twitterのアンケートは結果を見るためには投票しないといけません。

その場合心理的に一番上か一番下を選ぶ可能性が高いはずなので少数であろうものを一番上と一番下に配置しました。

(まあ匿名性のアンケートだしどこまで信憑性があるかは個人のあれしだいですね)

そんなに肩に力を入れず読んでいただけると助かりますよん。

 

ちなみに100部を基準にしたのは切りが良いってのと、イベントが5時間の場合3分に1冊でないと達成できないんですよね。100冊って。

結構なペースだと思ったので100冊にしました。

 

●さておき

これを正とすると、100部頒布出来ない人が7割、一回でも100部以上頒布したことがある人が3割という結果になっています。

頒布数というのは特に小説のような全体の頒布数が少ない界隈だと、中身の面白さなんかとはあまり関係のないものだと思いますが、同人誌を書いている以上少しは意識してしまいますよね。

まずこのアンケートを取った目的なのですが、界隈の頒布数を把握したいなという適当な理由もあるのですが、RTなりアクションする人は必ずこのアンケートの内容をつぶやくから頒布数に対する意見も見れるだろうなという魂胆もあったりします。

(アンケートによるツイート操作ですね)

でも残念ながら私はフォロワー数が400弱しかいなく、このツイートもRT50くらいしかされてないので母数は少ないのですが、その50人の中からだいたい6〜7割くらいの人がアンケートについてその後つぶやいていたので作戦は成功だと言えるかもしれません。

 

●ほいでね

RTした人の多くは

「100部出たことない」

「そもそも100も刷ってない」

「100なんて頒布できる人いるの?」

みたいな100部頒布したことない人の意見がほとんどでした。

それ以外だと

「1回だけならあった」

「あのときは○○だったから運良く100部超えた」

「○○さんの表紙にしてから定期的に100部超えてる」

なども。かなりレアケースですけどね。

 

とまあ、これだけだとなんにも面白くないんですが、フォロワー数を見ると結構バラけてて面白いんです。

わりと予想外でした。ここまで顕著だとは。

100部超えてない人のフォロワー数が2000超えてたりとか、フォロー50フォロワー100で常時100部超えてるとか。

(余談ですが200部超えてる人と思わしき方のツイートはありませんでした。本当にいるのかな……)


●そんだが

ほいでこの結果から何を見るかと言うと

私は同人誌の頒布数は「イベントまでの宣伝が9割9分」って思ってたのが崩れ去るんじゃないかなと思いまして。(バカは大げさに言いたがる)

フォロワー100、ピクシブなど他のSNSでも交流を持っていなそうな人が小説同人誌を100部頒布できるのって、あとは当日の引き込み力がすごいからなんじゃないんでしょうか。

もちろん長年やってて力がある方は根強いリピータによって頒布数が増えるのもありますけど。

 

イベントまでの宣伝の力が一番なのはサークルチェックやおしながき、ハッシュタグの文化が長年継続されているのを見ると揺るぎないとは思うのですがそれが「9割9分」では無いのかもしれません。

もしかしたら「9割5分」いや、「9割1分」くらいかもしれません。(ニュアンスだけどね)

当日のスペースレイアウト、表紙の魅力をふんだんに際立たせてるとかいかにも文豪みたいな服装できてるとか

結構当日にやれることはあるのかもしれません。

(尤も、小説同人誌を書いたがる奇異な方はそんな表面的な宣伝でくいつくのかな、と疑問ですが)

 

ということで、それがわかったことが、このアンケートの見えないところの結果だと、言い張っちゃいましょう。真実はわかりません。はい。

 

あ、フォロワー2000も居て100部頒布出来ないのはターゲットがそもそも間違ってるか宣伝不足だったのは間違いないと思います。

経験と推測からなので確定的では無いですが。

 

●あたいは

これで終わるとなんとも投げっぱなしジャーマンな感じがするので

当日のレイアウトで私が調べたり実際にやってみて効果を実感したものを上げて見たいと思います。

過去にも一回書いたんだけどね。

 

・表紙と値段を見やすくする

多分「同人誌 スペース レイアウト」で調べるとすべてのページに書いてあることだと思います。

でも、これはいちばん重要なのですべてのページに書いてあることだと思ってください。

結構いらっしゃるんですよね。値段もわからず平置きで何がどのタイトルでどれがいくらかわからないサークルさん。

コピー本だと顕著ですね。

見やすくしてくれると助かるな。(小説同人誌を書いたがる奇異なおじさんの意見)

 

・敷布、ポスターなどの世界観を合わせる

まあごちゃごちゃなのは見づらいので見やすくするってので先程と同じかもしれませんが。

なにかの印刷物や業者さんの都合のせいかわからないのですが、新刊とポスターの表紙が異なってたりするのがたまにあります。

あとはもうこれ以上はこだわりの範疇なのですが、敷布も合わせるとすごく良いと思います。

シリアスなときには黒一色とか、ギャグの時にはオレンジとか(ともあれ敷布が一番目立っちゃいけないので濃い色が推奨です)

もちろん視認性は第一でね。

 

・ジャンルとか内容とかわかるやつ

私はサークル側も何年か経験していますが、やっぱり買い専だった時期のほうが長いのでずっと思ってたんですこれ。

新規開拓大好きっ子だったので。

立ち読みできないくらいレイアウトがきっちりしてるサークルさんとか、表紙だけで買うとか小説に限っては絶対出来ないんでなんかあらすじとかが書いてある一枚っペラのシートがあると有り難いですね。

買うための「きっかけ」や「ひと押し」がないとどんなに表紙が可愛くても買わないんですよね。

あ、これ音楽サークルさんにもね、言いたいからね。

コミケに出てる音楽サークルさんに言いたいこと

 

・適度に呼びかけをする(質疑応答しやすい環境を作る)

「適度に」ね。

何も言わないのも気まずいし、しつこいのも嫌われます。

私はある大手の音楽サークルさんをそれで嫌いになりました。

うるさいんですよ。八百屋か。

あとはどんな内容とかすぐに説明できる準備があったらいいよね。

もちろんその雰囲気作りも。

あれ、なんか急に自己啓発本の内容みたいになってきたぞ。

 

・売り子(コスプレ)

最終手段。

実体験なのですが、私のサークルが唯一100部超えたのがコスプレイヤーさんが売り子をしてくれた時でした……

私が挨拶回りに行ってる30分間に20冊位出てたりとか……

結構傷つくよね、まあ頒布できるならいいけどさ……

 

●おしまい

ということでアンケートとったら面白かったよんというお話でした。

最終的に自分語りになるオタク特有のところも見せたところでおしまいです。

 

余談ですが、2019/5/5の例大祭の準備は着々と出来ています。

にとりとこころが主人公の「ボーカルCD付き小説」というなかなか類を見ないいかついものを頒布しますので宜しくね。

またこんどちゃんと宣伝します。

 

ではまたね。

 

 

 

 

| 雑談のこと | 11:25 | comments(0) | - |










CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 最強でオトナでクールな東方原曲BEST5を本気で作ってみたよ
    ばかのひ (03/23)
  • 最強でオトナでクールな東方原曲BEST5を本気で作ってみたよ
    難関ケータイΣ (03/20)
  • 「東方文果真報」を読んだのでネタをまとめてみるよん
    いきしい (05/01)
  • 「東方文果真報」を読んだのでネタをまとめてみるよん
    ぷちしゅ (03/29)
  • 『がちゃがちゃ東方クエスト』をもうこんかんじでぐちゃぐちゃプレイ!
    いきしい (08/30)
  • 『がちゃがちゃ東方クエスト』をもうこんかんじでぐちゃぐちゃプレイ!
    る〜こと (08/30)
  • 歩け! イヌバシリさん シリーズの感想と考察2
    いきしい (08/19)
  • あおうん、影狼ちゃん! 紹介記事(※現在未完成)
    いきしい (05/06)
  • あおうん、影狼ちゃん! 紹介記事(※現在未完成)
    mariya (05/03)
  • 歩け! イヌバシリさん シリーズの感想と考察2
    名無し (03/24)
ARCHIVES
2019ねん06がつ (1)
2019ねん05がつ (8)
2019ねん04がつ (9)
2019ねん03がつ (2)
2019ねん02がつ (1)
2019ねん01がつ (1)
2018ねん12がつ (1)
2018ねん10がつ (2)
2018ねん09がつ (1)
2018ねん08がつ (3)
2018ねん07がつ (2)
2018ねん06がつ (3)
2018ねん05がつ (3)
2018ねん04がつ (5)
2018ねん03がつ (4)
2018ねん02がつ (4)
2018ねん01がつ (5)
2017ねん12がつ (2)
2017ねん11がつ (2)
2017ねん10がつ (3)
2017ねん09がつ (2)
2017ねん08がつ (3)
2017ねん07がつ (1)
2017ねん05がつ (3)
2017ねん04がつ (1)
2017ねん03がつ (2)
2016ねん11がつ (2)
2016ねん10がつ (1)
2016ねん08がつ (1)
2016ねん06がつ (1)
2016ねん04がつ (1)
2016ねん01がつ (2)
2015ねん12がつ (1)
2015ねん11がつ (1)
2015ねん10がつ (2)
2015ねん09がつ (1)
2015ねん08がつ (1)
2015ねん07がつ (2)
2015ねん06がつ (2)
2015ねん05がつ (3)
2015ねん04がつ (2)
2015ねん03がつ (2)
2015ねん02がつ (1)
2015ねん01がつ (2)
2014ねん12がつ (1)
2014ねん11がつ (3)
2014ねん10がつ (1)
2014ねん09がつ (1)
2014ねん08がつ (2)
2014ねん07がつ (2)
2014ねん06がつ (1)
2014ねん05がつ (3)
2014ねん04がつ (1)
2014ねん03がつ (4)
2014ねん02がつ (3)
2014ねん01がつ (1)
2013ねん12がつ (4)
2013ねん11がつ (3)
2013ねん10がつ (3)
2013ねん09がつ (5)
2013ねん08がつ (10)
2013ねん07がつ (6)
2013ねん06がつ (8)
2013ねん05がつ (2)
2013ねん04がつ (3)
2013ねん02がつ (1)
2013ねん01がつ (2)
2012ねん12がつ (1)
2012ねん11がつ (2)
2012ねん09がつ (2)
2012ねん08がつ (2)
2012ねん07がつ (3)
2012ねん06がつ (2)
2012ねん05がつ (6)
2012ねん04がつ (10)
2012ねん03がつ (3)
2012ねん02がつ (2)
2012ねん01がつ (4)
2011ねん12がつ (20)
2011ねん11がつ (24)
2011ねん10がつ (1)
2011ねん08がつ (2)
2011ねん06がつ (1)
2011ねん04がつ (2)
2011ねん03がつ (1)


ページのトップへ戻る