<< こころちゃんとこいしちゃんの声優さんの収録現場に行ったよっておはなし | とっぷ | 今でも聞いている奇妙な東方アレンジのおはなし >>

【第14回東方人気投票】結果出たけど面白くないので自分でやっちゃおうっておはなし

ばかのひです。いきしいもいます。

 

2018/01/14〜2018/01/20の期間に第十四回東方の人気投票があり(非公式のね)

最近その結果が出たわけなんですが

その結果というのがなんともまあ、あんまり面白くないなあと感じてしまいました。

結果が自分の想像どおりじゃないので文句、という短絡的な話でなく

「本当に好きなの?」って投票者に聞きたい感じがします。

妖夢が4位って原作でほとんど出番無かったのにまだお前そこにいるのかーとかね。

音楽ランキングでオーエンが1位って本当に原曲聞いて判断してるの?惰性で入れてんじゃないの?とかね。

まあ東方なので(二次創作が盛んなので)仕方がないのもあります。

私も最近オーエンの凄くいいアレンジを知ったので原曲を再認識したりしてるんですけど。

 

とまあここでぐちぐち言ってるだけだとなんとも面白くないので

最近ホットな自分的ランキングを作って、ランキング上位以外も注目してもらおうと

そんな次第でかたかたしていきたいと思います。

やはり東方は音楽が好きなので、音楽部門をね。

キャラは収拾つかなくなりそうなので別の機会にね。

 

続きを読むからどうぞ。

 

 

 

●はじめに

「私」の「個人的」な「最近」ホットなランキングなのでどうぞよしなに。

総合的にみると「廃獄ララバイ最強」とか言いそうなのでそういうのは置いときます。

多分あんまり良いことではないのですが、私は原作から原曲を抜き出して、それをウォークマンに入れて聞いています。

なので最新作あたりは聞き込みが少ないかもしれません。

 

●まずは投票結果を見てみる

(画像引用もと:http://toho-vote.info/

 

 

10位まではこんな感じになってます。

なるほど、一個ずつ見てみます。

 

1位 U.N.オーエンは彼女なのか?

→わかる。オーエンは名曲。でも2018年のランキングで1位ってどうなんだろう。

2位 亡き王女の為のセプテット

→わかる。セプテットは名曲。でも2018年のランキングで2位ってどうなんだろう。(コピペ)

 しかしながらセプテット原曲はそんなに個人的に好きではないのが正直なところ。

 いい曲なんだけど、大物感が薄い。あ、キャラにはあってる……?

3位 ピュアヒューリーズ 〜 心の在処

→わかる。納得。わかる。

4位 ハルトマンの妖怪少女

→わかる。ハルトマンは名曲。でも2018年のランキングで4位ってどうなんだろう。(コピペ)(コピペ)

 まあ憑依華でも使われてたしわからなくも……

5位 幽雅に咲かせ、墨染の桜 〜 Border of Life

→わかる。墨染の桜は名曲。でも2018年のランキングで(略)
6位 ネクロファンタジア

→わかる。ネクロ(略)
7位 月まで届け、不死の煙

→わかる。(略)
8位 上海紅茶館 〜 Chinese Tea

→わ(略)

 (でも道中曲でこの順位はすごい)
9位 神々が恋した幻想郷

→(略)

 (やっぱり道中曲でこの順位はすごい)
10位 輝く針の小人族 〜 Little Princess

→うん、やっぱり評価されるならこの辺〜〜〜〜って思ったけど

 輝針城って出たの4年半も前なのね。まじか。

 

ということで何か殆どに文句つけたがる老害みたいになったところで自分で順位つけました。

 

●個人的な順位

 

1位 秘匿されたフォーシーズンズ(東方天空璋 6面ボス 摩多羅 隠岐奈のテーマ )

2位 魔法の笠地蔵 (東方天空璋 4面ボス 矢田寺 成美のテーマ )

3位 星条旗のピエロ (東方紺珠伝 5面ボス クラウンピースのテーマ )

4位 小さな欲望の星空 (東方神霊廟 6面道中)

5位 兎は舞い降りた(東方鈴奈庵 〜 Forbidden Scrollery. 第6巻特装版)

次点 憑坐は夢と現の間に 〜 Necro-Fantasia

 

ヒュー! ミーハーな順位だぜ。

細かく書きたいことを書いていきます。

 

●1位 秘匿されたフォーシーズンズ(東方天空璋 6面ボス 摩多羅 隠岐奈のテーマ )

STGの最新作でのラスボス戦です。

一聴惚れしました。これぞラスボスという曲です。

まず冒頭のギターの時点で「太田さんはまだこういう曲作れるの?」と感動しました。

今までに無いギターの使い方ですよね、これ。こんな余韻を残した物悲しいギター使ってたっけ。

そしてサビ。これはたしか「東方外來韋編 肆」で触れられていたと思いますが(たしか)

昔出てきた賢者の曲に似ていますね。神主自体もそうなっちゃったからしょうがないと言ってるくらいに。

ね。こういう事するんだもん太田さん。

「新たな賢者の登場」で新しい、「かつての賢者の面影」で聞いたことのあるメロディ。

それがこの曲一つで聞けるんです。こんなん1位でしょ。

 

「秘神マターラ 〜 Hidden Star in All Seasons」と比較するとあっちはやっぱりEX曲なんです。

ギターぎゃんぎゃん言わせて秘神の本領発揮。

でもストーリーやらキャラやらに深く触れてるのはこっちなのでこの曲は6面ボス曲。

かっくいい。

 

●2位 魔法の笠地蔵 (東方天空璋 4面ボス 矢田寺 成美のテーマ )

同じく天空璋の4面ボス。

イントロのデデッデデッデデッデデッデッデッがずっと流れてる曲。

最初はギターで次にピアノ、トランペットも。

一つのメロディに音がどんどん追加されてくのって輝く針の小人族でもそうですが

かなり盛り上がって熱いんですよね。

もうほとんどのパートでこのリズムが響いています。

0:56くらいから始まるC?メロも最終的にはこのリズムに飲み込まれ。

仕事中とか、ブログ書いてる途中とか、このリズムを口ずさんでいる時があります。

笠地蔵に犯されていきます。怖い怖い。

 

●3位 星条旗のピエロ (東方紺珠伝 5面ボス クラウンピースのテーマ )

みんな大好き星条旗。

紺珠伝で一番聞いた曲じゃないでしょうか? 少なくとも私はそうです。

(参考:【ネタバレ注意】東方紺珠伝やったぞおらぁ!

そして散々嫌な目になったけど未だに聞いてられる曲ってそれこそ評価されるんじゃないかなあと思って3位です。

おどろおどろしいイントロから始まり軽快なメロディ。

そして空白。

時間で言うと★のところ。

音が止まってパーカッションのみが暴れまわる。狂気の松明を持った地獄の妖精らしい最悪な曲です。

余談ですが、アレンジでもこの空白を活かしている曲が大好きです。

(参考:暁月クラウンとかいう東方アレンジの名アルバム

MISTY RAINというサークルさんの暁月クラウンというアルバムの暁月クラウンという曲です。

この曲は空白をずっぱし決めてきます。それはもう存分に決めてきます。

機会があったらぜひこのアルバムを買うといいと思うよ。紺珠伝アレンジ。

他の曲も凄くいいからぜひ。

 

●4位 小さな欲望の星空 (東方神霊廟 6面道中)

ちょっとこれだけ古い曲です。

神霊廟を「古い」なんて言ってる時間の早さにまず驚きです。(神霊廟出たの、6年半前だよ? 信じられる?)

だがしかし、いわゆる「スルメ曲」ほど後になって評価されるべきなんじゃないでしょうか。

ともかく私はこの曲が好きでたまにツイッタでつぶやいたり感想を探したりするんですが

まー数が少ない。だからそろそろだよこの曲が評価されるの。

みなさんこの曲聞いたことあります?ってくらいあんまり評判を聴きません。

6面道中ってほんとに名曲が多いんですけどあまり日の目を見ませんね。

まあ本編でも聞く機会が短いですししょうがないんでしょうけど。

なのでせっかくなので2018年の今、この曲を聞いて下さい。

すごいじわじわ来ますよ。

これのパーカッションに合わせて腰振ってみて下さい。最高に楽しいですから。

このドクドク心臓を揺らしそうな曲の後に聖徳伝説が流れてくる、最高ですよね。
 

●5位 兎は舞い降りた(東方鈴奈庵 〜 Forbidden Scrollery. 第6巻特装版)

紺珠伝の曲ですが、鈴奈庵でセルフアレンジされて帰ってきました。

こちらの方が終盤のトランペットの畳み掛けが激しいので個人的に好きです。

おそらく、これを本編STGでやっちゃあ1面ボスらしくなくなってしまうはずです。

 

変な事を言いますが、この曲もとから1面ボスらしくない気がするんですよね。

1ループが短いのは1面ボスらしいですが、なんというかほとんどサビみたいな感じがします。変なこと言ってますね。

鈴奈庵アレンジはそれが顕著で、とても格好良くこちらを追い詰めてくれます。

紺珠伝のしか聞いたことない人はぜひ聞いて下さい、と言いたいところですけど

今手に入るんですかねこの曲。わかりません。すみません。

 

●次点 憑坐は夢と現の間に 〜 Necro-Fantasia

実はまだあまり聞いてないのでちょっとだけ。

怪しいイントロからのAメロ、Bメロ。

そしてまたイントロ。からの Necro-Fantasia !!!!!!!

熱い、熱すぎる曲です。

ネクロ無印よりもおどろおどろしさを増して荘厳さを引いたような感じですね。

こっちは格ゲーBGMだもんね。それにネクロを合わせた素晴らしい曲です。

 

●おわりに

いかがでしたでしょうか。

2018年の東方ランキングとして、全く一般的ではないですが

ちょっとそれっぽくなったような……うーん、なってないな。個人的なあれが多すぎて。

それでも2018年の東方原曲ランキングでU.N.オーエンは彼女なのか?が1位よりも

良くなったと私は信じています。

秘匿されたフォーシーズンズ、初めて聞いた時衝撃的じゃなかったです?

 

というところで、ただ今の自分の好きな曲を書きたかったばかのひでした。

またね。

 

 

 

| 東方原作のこと | 23:30 | comments(0) | - |










CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 最強でオトナでクールな東方原曲BEST5を本気で作ってみたよ
    ばかのひ (03/23)
  • 最強でオトナでクールな東方原曲BEST5を本気で作ってみたよ
    難関ケータイΣ (03/20)
  • 「東方文果真報」を読んだのでネタをまとめてみるよん
    いきしい (05/01)
  • 「東方文果真報」を読んだのでネタをまとめてみるよん
    ぷちしゅ (03/29)
  • 『がちゃがちゃ東方クエスト』をもうこんかんじでぐちゃぐちゃプレイ!
    いきしい (08/30)
  • 『がちゃがちゃ東方クエスト』をもうこんかんじでぐちゃぐちゃプレイ!
    る〜こと (08/30)
  • 歩け! イヌバシリさん シリーズの感想と考察2
    いきしい (08/19)
  • あおうん、影狼ちゃん! 紹介記事(※現在未完成)
    いきしい (05/06)
  • あおうん、影狼ちゃん! 紹介記事(※現在未完成)
    mariya (05/03)
  • 歩け! イヌバシリさん シリーズの感想と考察2
    名無し (03/24)
ARCHIVES
2018ねん08がつ (3)
2018ねん07がつ (2)
2018ねん06がつ (3)
2018ねん05がつ (3)
2018ねん04がつ (5)
2018ねん03がつ (4)
2018ねん02がつ (4)
2018ねん01がつ (5)
2017ねん12がつ (2)
2017ねん11がつ (2)
2017ねん10がつ (3)
2017ねん09がつ (2)
2017ねん08がつ (3)
2017ねん07がつ (1)
2017ねん05がつ (3)
2017ねん04がつ (1)
2017ねん03がつ (2)
2016ねん11がつ (2)
2016ねん10がつ (1)
2016ねん08がつ (1)
2016ねん06がつ (1)
2016ねん04がつ (1)
2016ねん01がつ (2)
2015ねん12がつ (1)
2015ねん11がつ (1)
2015ねん10がつ (2)
2015ねん09がつ (1)
2015ねん08がつ (1)
2015ねん07がつ (2)
2015ねん06がつ (2)
2015ねん05がつ (3)
2015ねん04がつ (2)
2015ねん03がつ (2)
2015ねん02がつ (1)
2015ねん01がつ (2)
2014ねん12がつ (1)
2014ねん11がつ (3)
2014ねん10がつ (1)
2014ねん09がつ (1)
2014ねん08がつ (2)
2014ねん07がつ (2)
2014ねん06がつ (1)
2014ねん05がつ (3)
2014ねん04がつ (1)
2014ねん03がつ (4)
2014ねん02がつ (3)
2014ねん01がつ (1)
2013ねん12がつ (4)
2013ねん11がつ (3)
2013ねん10がつ (3)
2013ねん09がつ (5)
2013ねん08がつ (10)
2013ねん07がつ (6)
2013ねん06がつ (8)
2013ねん05がつ (2)
2013ねん04がつ (3)
2013ねん02がつ (1)
2013ねん01がつ (2)
2012ねん12がつ (1)
2012ねん11がつ (2)
2012ねん09がつ (2)
2012ねん08がつ (2)
2012ねん07がつ (3)
2012ねん06がつ (2)
2012ねん05がつ (6)
2012ねん04がつ (10)
2012ねん03がつ (3)
2012ねん02がつ (2)
2012ねん01がつ (4)
2011ねん12がつ (20)
2011ねん11がつ (24)
2011ねん10がつ (1)
2011ねん08がつ (2)
2011ねん06がつ (1)
2011ねん04がつ (2)
2011ねん03がつ (1)


ページのトップへ戻る