<< それでは2017年を振り返るぜいえーい! | とっぷ | 妖夢ちゃんごはん日記と習慣付けのおはなし >>

作詞のおはなし

ばかのひです。いきしいと名乗っていた時期もありました。

1月初めての日曜日ですし(元旦は数えないスタイル)
何かを習慣づけようと思って十五秒ほど考えていたのですが
結局の所、私は文字を書くのが好きなのでブログを書こうと思った次第です。

毎週日曜日に一個なにかしらの記事を書いていきます。しばらく続けようと思うので忘れてたら言って下さい。
辞め時期は適当に考えます。

今回は本当に見切り発車なので
わりとホットだった作詞について書いていこうと思います。
こんなブログを読む人は結局私の東方SS経由かなと思ったので
ちょっと違うニュアンスを感じていただけたらそれでオッケイです。

興味の有る方、あとちょっとだけ次の頒布物(こころオンリー)の情報も書くので
気になる方は「続きを読む」からどうぞ。


 

まず最初に、初めて作詞をしたのは今から三年前の2015の秋例大祭がきっかけです。
相方のけだまちゃんが音楽を作っている(曖昧表現)ので
作詞しないかと誘ってくれたおかげです。
自分ひとりじゃ絶対に出来ない経験なのでありがたく思います。
あざす。
あと合作じゃないけど小説と曲でつながりがあったら面白いよねというそれです。
私がきかいのおはかというにとりのお話を書いたときですね。

記念すべき初めての作詞は芥川龍之介の河童のアレンジ曲です。
今ちらっとサンプルがWEBに転がってないかなと探してみましたがなかったので聞けないのが残念です。
ともあれ初めての作詞なので非常に悩んだ覚えがあります。
私は締め切り間近で焦る人間(それも三年間成長していないの)で多分その時も焦っていたと思います。
なんとか形にしたものは、良いのか悪いのかわからないものでした。
だって初めての経験だし、という言い訳を残しておきます。

ともあれそれの二週間後、またも私は悩んでいました。
というのもその時けだまちゃんが出すCDは三曲、全部ボーカルアレンジだったので
私はあと二曲の作詞を行わないといけなかったのです。
しかもその時のアレンジは私の好きな「暗闇の風穴」のアレンジです。
かなり無理を言って一面つながりの「封じられた妖怪」のフレーズを入れてもらったりした上に
けだまちゃんのアレンジがとっても良かったのでかなりプレッシャーでした。
悩んだものは、けだまちゃんの許可が出たら見せたいくらいですが
オケに似合わない良くないものでした。かなり難しかったんです。
Vocalの方も歌いづらいだろうなあと迷惑をかけたと思います。
そして最後の曲、「幻想機械」「幻想科学」「エネルギー黎明」

アレンジというなんともイカれた原曲チョイスの曲です。
こちらの方は更に反省ものです。実はけだまちゃんにも言ってないんだけど、反省です。
もっと上手く出来たはず、三曲目だからそう思えたのは成長でしょうが、後悔のほうが大きいです。

ということで、そんな感じで反省から始まった作詞でした。
そこから2017年の4月までコンスタントに作詞していたと思います。
ですがやっぱり私の本当にやりたいことではないということと、単純な難しさというところで
けだまちゃんには「ちょっと作詞お休みさせて」と言ってしまいました。
実力不足を味わいましたね。

やっと本題なんですが
作詞のなにが難しいかって言うと、作詞ってストーリーが無くてもいいものだと私は気付きました。
世界観とか、伝えたいことが伝われば起承転結なんて無くても良いんです。
だから私は不得意だったんです。
なぜなら、私のやりたいことはお話を書くことだったから。
だからどうしても難しかったってのが一番の理由でした。

でもまあ、そこが楽しいってのもあります。
色々試行錯誤したので。
例えば
パラレルパレット
★特設サイト
(そういえばいきしい名義ですね)

 

パラレルパレットというアルバムのパラレルパレットという曲、一番のお気に入りなんですが
初めて秘封を書けたって感じがしたんです。
今まで秘封に苦手意識を持っていた私があーこういうのかってわかったのが
このパラレルパレットです。
すごい収穫でした。
この曲がなかったらもぐもぐレイテンシー
は無かったかもしれません。
サンプルはいっぱいあがってるので聞いてね。
気になったら買ってね。
CD版は歌詞カードついてるからそっちの方がいいんじゃないかな。
ダウンロード版もあるよ(これはダイレクトマーケティング)


とまあ宣伝はともかく、けだまちゃんの粋なはからいで
いくつかカラオケでも歌えるようになったりと非常に楽しい期間もあったのですが
やっぱり自分では難しいっていうのと自分の目的と逸れてるってのがあって作詞はおやすみしていました。

それでなぜまた作詞に手を出したのかっていうのが
今年の3月(こころオンリー)に頒布予定の「ちょっと動いて喋る絵本」に関わってくるからです。
あ、また宣伝ぽくなっちゃう。

ちょっと前にけだまちゃんと

2018年の3月にこころちゃんのオンリーあるぜ。やばいぜ。
→そんじゃあ出ようぜ。せっかくだから合作しようぜ。
→いいぜ。聴く小説っていうお話を声優さんに読んでもらうことやってもらったけどそれもっかいやるぜ?
→うんにゃ。もっとすごいのやろうぜ。
→聴く小説に絵をつけようぜ。
→せっかくだからテーマ曲もつけちゃうぜ?
→あ、じゃあけだまちゃん曲作ってばかのひ作詞するぜ

ってな感じでやることにしました。

そして今回はすごく楽しく書けました。
それはなんと凄く勉強したから!
頑張って作詞とは何かノウハウを習ったから!
とかではないです。
実は今回、得意分野だったんです。
今回はテーマがあって、お話とつながっている。更にそのお話も私が書いてる。
いわゆるお話の延長線上の作詞だったんです。
これで作詞出来なきゃあお話も書けないでしょうと、そういうことです。やっぱり作詞自体は難しかったです。
でも、三年越しのリベンジを果たした感じがします。
きかいのおはかの時はもう少しぎこちなかったはず。
私も成長している、はず。

ということでまとめると
作詞は小説とは違う。舐めていると後悔するぞっていうことです。
SS作家さんはもし依頼とかがあったら気をつけてね。本当に難しいよ。
私はSS書くのも苦手だからそういう人は特に。苦手の意味は各人ではかって下さいな。


ということで話したいことも書いたので余談です。
今回私が作詞した曲ですが、けだまちゃんのオケは完璧。
ボーカルさんはこれから収録ですが事前の感じから間違いはまず無いと思います。
そしてそれに入る絵も東方二次創作してるなら見たことない人はきっと居ないだろうという人に書いてもらってます。
ぶっちゃけ私が一番楽しみです。
きっと良いものが出来るはずだから楽しみに待ちましょ。
一緒にわくわくしましょ。

と、死ぬほどハードルが上がっていますところで記事は終わります。
関係者に怒られそうなのでこの辺にしておかないといけません。
ハードルはそこそこ低いほうがいいです(小心者)

ちなみに記事内で情報は伏せていますけど別に内緒にはしていません。
なので、きっとそのうちポロッと情報が出ると思います。
その時まで楽しみにしててね。

それではまたね。

| 雑談のこと | 00:39 | comments(0) | - |










CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 最強でオトナでクールな東方原曲BEST5を本気で作ってみたよ
    ばかのひ (03/23)
  • 最強でオトナでクールな東方原曲BEST5を本気で作ってみたよ
    難関ケータイΣ (03/20)
  • 「東方文果真報」を読んだのでネタをまとめてみるよん
    いきしい (05/01)
  • 「東方文果真報」を読んだのでネタをまとめてみるよん
    ぷちしゅ (03/29)
  • 『がちゃがちゃ東方クエスト』をもうこんかんじでぐちゃぐちゃプレイ!
    いきしい (08/30)
  • 『がちゃがちゃ東方クエスト』をもうこんかんじでぐちゃぐちゃプレイ!
    る〜こと (08/30)
  • 歩け! イヌバシリさん シリーズの感想と考察2
    いきしい (08/19)
  • あおうん、影狼ちゃん! 紹介記事(※現在未完成)
    いきしい (05/06)
  • あおうん、影狼ちゃん! 紹介記事(※現在未完成)
    mariya (05/03)
  • 歩け! イヌバシリさん シリーズの感想と考察2
    名無し (03/24)
ARCHIVES
2018ねん07がつ (1)
2018ねん06がつ (3)
2018ねん05がつ (3)
2018ねん04がつ (5)
2018ねん03がつ (4)
2018ねん02がつ (4)
2018ねん01がつ (5)
2017ねん12がつ (2)
2017ねん11がつ (2)
2017ねん10がつ (3)
2017ねん09がつ (2)
2017ねん08がつ (3)
2017ねん07がつ (1)
2017ねん05がつ (3)
2017ねん04がつ (1)
2017ねん03がつ (2)
2016ねん11がつ (2)
2016ねん10がつ (1)
2016ねん08がつ (1)
2016ねん06がつ (1)
2016ねん04がつ (1)
2016ねん01がつ (2)
2015ねん12がつ (1)
2015ねん11がつ (1)
2015ねん10がつ (2)
2015ねん09がつ (1)
2015ねん08がつ (1)
2015ねん07がつ (2)
2015ねん06がつ (2)
2015ねん05がつ (3)
2015ねん04がつ (2)
2015ねん03がつ (2)
2015ねん02がつ (1)
2015ねん01がつ (2)
2014ねん12がつ (1)
2014ねん11がつ (3)
2014ねん10がつ (1)
2014ねん09がつ (1)
2014ねん08がつ (2)
2014ねん07がつ (2)
2014ねん06がつ (1)
2014ねん05がつ (3)
2014ねん04がつ (1)
2014ねん03がつ (4)
2014ねん02がつ (3)
2014ねん01がつ (1)
2013ねん12がつ (4)
2013ねん11がつ (3)
2013ねん10がつ (3)
2013ねん09がつ (5)
2013ねん08がつ (10)
2013ねん07がつ (6)
2013ねん06がつ (8)
2013ねん05がつ (2)
2013ねん04がつ (3)
2013ねん02がつ (1)
2013ねん01がつ (2)
2012ねん12がつ (1)
2012ねん11がつ (2)
2012ねん09がつ (2)
2012ねん08がつ (2)
2012ねん07がつ (3)
2012ねん06がつ (2)
2012ねん05がつ (6)
2012ねん04がつ (10)
2012ねん03がつ (3)
2012ねん02がつ (2)
2012ねん01がつ (4)
2011ねん12がつ (20)
2011ねん11がつ (24)
2011ねん10がつ (1)
2011ねん08がつ (2)
2011ねん06がつ (1)
2011ねん04がつ (2)
2011ねん03がつ (1)


ページのトップへ戻る