<< 【C93】おしながきですよ【2017冬コミ】 | とっぷ | 作詞のおはなし >>

それでは2017年を振り返るぜいえーい!

ばかのひです。いきしいです。(両方です)

 

巷では2017年が終わると噂されていたので七曜表を見てみたのですが
なるほど気づけばあと1日ほどで2018年です。

ということなら振り返ってみましょうというそういうことです。
実は2016年の振り返りましょう記事は書くことが多すぎてさぼってしまいました。
でしたら私はばかのひなので、今年書いたSSをベースに振り返って見たいと思います。
正直私の備忘録も兼ねているので、割りと内々な話になってしますが
興味が有る方は「続きを読む」からどうぞ。


 

まずは東方創想話から
2017/01/22
『子供の頃、どんな栄養とってました?』を投稿
http://coolier.dip.jp/sosowa/ssw_l/214/1485088545

2016年の冬コミの為に秘封倶楽部をひたすら書いていたので
年明けリハビリ(?)がてら地霊殿を書いたやつです。
更に後述する球乗係の海苔缶さんの『子供の頃合同』に寄稿するため作品でもあったりします。
何が面白いって寄稿作品は上限10kbでして、この作品は約20kbです。
結局別のお話しを寄稿しましたが見切り発車もいいとこですね。

このお話をかいたきっかけですが、『子供の頃』と聞いたら
プチダノンのCMが出てきたからです。
知ってますよね、プチダノンのCM。なんかちょっとセクシーなやつ。
それがきっかけでつらつらしながら書いていたらこんな話になりました。
なんだかんだまとまった話になったんじゃないんですかね。落ちはともかく。
書いてて楽しい作品でした。
これは二日くらいで書いた作品だったと思います。


2017/08/20
『かつ丼を愛したツェペシュの末裔』を投稿
http://coolier.dip.jp/sosowa/ssw_l/216/1503208084

これについては詳細な記事を書きましたのでそっちも良かったら読んでね。

というか今驚いているのですが、上の記事で書いた通りこれは記念の作品です。
だからかもしれないんですが、これを投稿してから4ヶ月も経っているんですね……
うそでしょ。先月くらいだと思ってた。

ともかく2017年二作目にして、既に8月という面白い感じです。
まあ間にイベント二つ(東京秘封と春例大祭)もあったし……という言い訳をしておきます。

これは書き始めから、一年くらいかけて書き終えたものだったと思います。
最初は記念の作品にするつもりなんて無かったですし。


2017/09/04
『何橋を何って何る?』を投稿
http://coolier.dip.jp/sosowa/ssw_l/217/1504521687

かつ丼から二週間くらい、肩の力を抜いて投稿した作品です。
内容云々よりも軽快さに重きを置いたものとして書いたのもありますが
コメントで落ちが弱いと言われてしますね。
その通りなので何も言えませんね!

「石橋を叩いて渡る」から
「水橋を叩いてはパル」
って思いついた時はこれをどう使おうかと散々悩みましたが結局それを落ちに持ってくる構成となりました。
誰か偉い人がそういう「いいぞ」と思うやつは冒頭(起)に持ってきて苦しみながら承転結を書けば良いのが出来るぞ
みたいな事を言っていたと思います。
書き終わった後、それを噛み締めた作品です。
……うーん、何度読んでも弱いですねこれ。

余談ですが、おくうとの会話のときにも「何橋を何って何る」ってのを思いついていたんですが
入れるのを忘れました。
何を思いついていたのかも覚えていません。
まあいいかな。まあいいか。


これは一日くらいでばりばり書いた作品だったと思います。
推敲は半日くらいかな。


2017/10/26
『そういえば満腹食堂』を投稿
http://coolier.dip.jp/sosowa/ssw_l/217/1509016993

メールアドレス、WEB拍手、ツイッターなどで
たまーーに感想を頂けたりして大変有り難い限りなんですが
その中でもたまーーーーーーーーに質問も受ける時もあります。
先日上司のお金で酔っ払っている時に『今のそそわでこいつは読んどけって作者居ます?』って感じの質問を受けました。
そそわは本当に名作が名作家が多くてものすごく悩みどころな質問なんですが
ふと読み返してみると質問は『今のそそわ』なんですよね。
あ、じゃあ簡単だと『図書屋長久手うぶわらい』と答えました。
図書屋he-sukeさん、長久手さん、うぶわらいさんのお三方です。
今も投稿がある方の中で、私には到底書けない作品を書く素晴らしい方々です。

という長い前置きなんですが、その中の図書屋さんが最近投稿された
『妖怪道中一六奇譚〜七士雑貨店人件費の怪』を読んで「そういえば」と思い出したのがこの作品です。

昔ボツにしていたのをほぼ最初から書き直したんですが
最初は赤蛮奇が主人公、ルーミア役は影狼でした。
当初、こういう話にするわけではなく
草の根ネットワークがお酒を飲みながら色々想起する話だったんです。
でも何か動きがなさすぎて全然面白く無くてボツにした記憶があります。
あれは確か弾幕アマノジャクの年だったので三年前くらいです。
そこから改めて読み返してみると『これ赤蛮奇の必要が無いじゃん』と気づきました。
じゃあミスティアにして、と構成していったらわりとすとんと落ちてくれました。
うーん行き当たりばったり。

書き直したのは半日くらい、推敲も半日くらいで出来た作品です。
はやい!


と、ここまでが創想話。
次はサークル「あたいんち」関係の作品です。


2017/05/07
『えげつなこいごころ』を頒布
春の例大祭です。
去年出した『しぬほどこいごころ』の続きではないですが
こいしとこころのお話を書きました。
正直な話、〆切が大変あれでして、大変厳しかったです。
でも書ききったのは割りと最初から構想が頭の中にあったからです。

まあ実は、の話なんですが最初の構想では落ちの『事件』を起こすのはこいしでした。
そこからこころがこいしの恋についていく、という話だったんですが
土壇場で反対にしたのがこの小説の厄介なところです。
いわゆる王道嫌いをしました。
でも結果的に、これはこっちのほうが面白かったと思います。
すごく頑張りましたこの話。
そして相も変わらず、ゆぬきうたさんの書いたこころとこいしは最強に可愛いです。
一番のお気に入りの表紙です。
色もオレンジにしてよかった。
興味の有る方は「work」から買ってね。もしくはイベントに来てね(ダイレクトマーケティング!)

この小説に関しては書く所が正直ありすぎるので一言だけ。
「こころとこいしの恋の関係はこれほどえげつない」ということです。
自分の書いた小説の中でも一番のお気に入りです。
形になってよかった。出せてよかった。
そして感想をいただけてよかった。
他のももちろんですが、これを出すのは不安だったので感想をいただけるのは
まるで目から水が出るほど嬉しいです。
ぜひとも読んでね。


2017/05/07
『晩御飯前のほんの些細な出来事』を寄稿
春の例大祭です。
先ほど言ってた球乗係の海苔缶さんの『子供の頃合同』に寄稿した作品です。
地霊殿のお話です。
テーマは「子供の頃」。
さあどうしようと色々書いていたのですが最終的には地霊殿、私の好きな家族です。
そう、やっぱり子供の頃ってなると家族のお話になってしまいます。
二次創作では多い紅魔郷のお話も案としてはありましたがボツになりました。
これは多分何年か後にどこかに公開すると思います。
今の自分だと収集つけられなそうなので。
それは置いといて。

寄稿したお話はこいしとおくうがメインのお話です。
さあ子供の頃になっているかといったら難しいですが
うまく落とせたかなと思っています。
結局はこいしが強い地霊殿です。
そういうお話です。
結局はこいしちゃんなんです。

2017/10/15
『かっぱっち』を頒布
秋の例大祭です。
春の例大祭が終わってから勢いで声優さんの募集をかけ
生まれて初めての声劇の台本なんてものを書きました。
きっかけはツイッターで適当につぶやいていたものだと思います。
といっても適当ってのは私にとってツイッターはメモリーツリーみたいなもので
色々と思うことあって出したものです。
出来たものは『聴く小説』です。

世には小説が嫌いな文字アレルギーの人が一定以上いらっしゃいます。
漫画は問題ないですが、小説を読むのは苦手という方たちのことです。
その方たちに私の小説を読んでもらうにはどうするかと考えた結果が
私が書いた台本を声優さんに読んでもらって味わってもらうという『聴く小説』になりました。
果たして正解か、それはわかりません。
ですが経験には間違いなくなりました。
ネット上で活躍する声優さんの素晴らしさ、クオリティの高さ。
そして台本の難しさ、読むと聴くとの違い。
こんなのやらなきゃわからなかったことです。
正直、内容は素晴らしいことになったと思います。
声優さんのおかげ、可愛らしい絵を書いて頂いたゆぬきうたさんのおかげです。
かがみがわとうこさん、縁側こよりさん、モモサキモヤさん。
それぞれ違った特徴をもつ素晴らしい声優さんとものを作れて満足です。
あとは頒布するだけです。
あまり機会をもうけていないのでまだまだ数を頒布できていないですが
素晴らしいものなので今後はダウンロード頒布などもしたいと思います。
そういうのはちょっと待ってね。来年頑張るから。ほんとに。

2017/12/29
『こ春い夏こ秋こ冬ぬ』を寄稿

こめおさん率いるこいここ集団の合同誌「こいここください合同でらっくす」に寄稿させていただきました。
なんと90人近いこいここフアンが集結して出来たものです。
参加できただけでもありがたいです。

という素晴らしい舞台なんですが
変なタイトルのお話ですね。
上手くかけたのでしょうか。きっとかけたと思います。
今冷静になっていますがこれはぬえが主人公ですね。
こいここ合同なのに。ぬえが。なんだこれ。笑っちゃいます。
でも、こいここです。
これはこいここです。
こいここの愛を溢れさせました。
そして「小説の面白さ」も意識しました。
それでやりきったのがこれです。
ぜひとも読んで欲しいです。
90人もの漫画、イラスト、SSが揃う猛者の中でも生きるよう書きました。
これが私のこいここです(ぬえが主人公)

 


……これが私のこいここです(ぬえが主人公)

 


--
という感じで2017年を振り返ってみました。
どうでしょうか。
頑張ったと思います。
でもまだ足りません。2018年はこれの倍書いて
これの倍以上読んでくれている方を楽しませてやるという気持ちです。
その準備は今じわじわ進行しています。
楽しみに待ってて下さい。
きっと良いのが出来ます。だから2017年はこれで終わり。
有難うございました。
2018年はもっと宜しくお願い致します。
絶対に後悔しないので私に付いてきて下さい。
そろそろお気づきかと思いますが、この文章は酔いながら書いています。
きっと年明けて恥ずかしくて後悔しています。でも公開します。(今年最高のダジャレ)
ということでこの辺で。

2017年のあたいんちとばかのひは終わり。
また明日、来年ね。
またねー

 

 

 

 

 

あ、そうそう。
さっき創想話スレを見たんですけど
今年の投稿作の中で得点順で
『かつ丼を愛したツェペシュの末裔』が三位
『そういえば満腹食堂』が九位

だったようです(そっけない風自慢)
本当に有難うございます。
憧れのそそわでここまで読んでいただいてるのは本当に嬉しい限りです。
同人をやっても、仕事が忙しくてもそそわは東方フアンが楽しめるような作品を書いていきますので
来年もぜひぜひ宜しくね。お願いしますね。いえーい。

| あたいんちの活動のこと | 23:44 | comments(0) | - |










CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 最強でオトナでクールな東方原曲BEST5を本気で作ってみたよ
    ばかのひ (03/23)
  • 最強でオトナでクールな東方原曲BEST5を本気で作ってみたよ
    難関ケータイΣ (03/20)
  • 「東方文果真報」を読んだのでネタをまとめてみるよん
    いきしい (05/01)
  • 「東方文果真報」を読んだのでネタをまとめてみるよん
    ぷちしゅ (03/29)
  • 『がちゃがちゃ東方クエスト』をもうこんかんじでぐちゃぐちゃプレイ!
    いきしい (08/30)
  • 『がちゃがちゃ東方クエスト』をもうこんかんじでぐちゃぐちゃプレイ!
    る〜こと (08/30)
  • 歩け! イヌバシリさん シリーズの感想と考察2
    いきしい (08/19)
  • あおうん、影狼ちゃん! 紹介記事(※現在未完成)
    いきしい (05/06)
  • あおうん、影狼ちゃん! 紹介記事(※現在未完成)
    mariya (05/03)
  • 歩け! イヌバシリさん シリーズの感想と考察2
    名無し (03/24)
ARCHIVES
2018ねん10がつ (2)
2018ねん09がつ (1)
2018ねん08がつ (3)
2018ねん07がつ (2)
2018ねん06がつ (3)
2018ねん05がつ (3)
2018ねん04がつ (5)
2018ねん03がつ (4)
2018ねん02がつ (4)
2018ねん01がつ (5)
2017ねん12がつ (2)
2017ねん11がつ (2)
2017ねん10がつ (3)
2017ねん09がつ (2)
2017ねん08がつ (3)
2017ねん07がつ (1)
2017ねん05がつ (3)
2017ねん04がつ (1)
2017ねん03がつ (2)
2016ねん11がつ (2)
2016ねん10がつ (1)
2016ねん08がつ (1)
2016ねん06がつ (1)
2016ねん04がつ (1)
2016ねん01がつ (2)
2015ねん12がつ (1)
2015ねん11がつ (1)
2015ねん10がつ (2)
2015ねん09がつ (1)
2015ねん08がつ (1)
2015ねん07がつ (2)
2015ねん06がつ (2)
2015ねん05がつ (3)
2015ねん04がつ (2)
2015ねん03がつ (2)
2015ねん02がつ (1)
2015ねん01がつ (2)
2014ねん12がつ (1)
2014ねん11がつ (3)
2014ねん10がつ (1)
2014ねん09がつ (1)
2014ねん08がつ (2)
2014ねん07がつ (2)
2014ねん06がつ (1)
2014ねん05がつ (3)
2014ねん04がつ (1)
2014ねん03がつ (4)
2014ねん02がつ (3)
2014ねん01がつ (1)
2013ねん12がつ (4)
2013ねん11がつ (3)
2013ねん10がつ (3)
2013ねん09がつ (5)
2013ねん08がつ (10)
2013ねん07がつ (6)
2013ねん06がつ (8)
2013ねん05がつ (2)
2013ねん04がつ (3)
2013ねん02がつ (1)
2013ねん01がつ (2)
2012ねん12がつ (1)
2012ねん11がつ (2)
2012ねん09がつ (2)
2012ねん08がつ (2)
2012ねん07がつ (3)
2012ねん06がつ (2)
2012ねん05がつ (6)
2012ねん04がつ (10)
2012ねん03がつ (3)
2012ねん02がつ (2)
2012ねん01がつ (4)
2011ねん12がつ (20)
2011ねん11がつ (24)
2011ねん10がつ (1)
2011ねん08がつ (2)
2011ねん06がつ (1)
2011ねん04がつ (2)
2011ねん03がつ (1)


ページのトップへ戻る