<< 【同人小説の感想のおはなし】1%は少ない? | とっぷ | 東方創想話の感想〜作品集217 >>

【同人イベント】concaという頒布媒体【DLカード】

0

     

    私はばかのひです。いきしいです。どっちもです。

     

    2017/10/15 秋季例大祭4にて

    聴く小説「かっぱっち」を頒布したわけですが

    この頒布物は私にとって初めての「音楽ファイル」の頒布でした。

     

    音楽ファイルの頒布と行ったらCDがやはり定番かつ常識だと思うのですが

    私は色々な条件から「DLカードでの頒布」を選択しました。

     

    なぜDLカードなのか、とかそれにしてわかったことなどむにゃむにゃ書いていきたいと思いますので

    DLカードが気になっているサークルさんや興味が有る方は

    ぜひ「続きを読む」からどうぞ。

     

    JUGEMテーマ:同人誌

     

     

     

    ここから「続きを読む」

     

    さてさてDLカードなのですが

    そもそもDLカード(ダウンロードカード)って何?って言う方もいるかもしれません。

    実は今回の秋季例大祭で頒布している際にも同様の、しかも結構な方から「DLカードって何?」という

    質問はありました。

    私はイベント前はそんな質問されると思っていなかったので

    スペースでちょっとしどろもどろしてしまいましたが、DLカードというのは

    「音楽ファイルをダウンロードできるリンクとコード(鍵)が書いてあるカード」のことです。

    実際カード、というよりもダウンロードするための鍵を購入するようなイメージしていただければ。

    リンク先は、スマホならQRコード、パソコンならURL直打ち、もしくは該当のHPなどから移動できます。

    (かっぱっちのダウンロードURLはトップページから飛べるよ)

    とまあCDよりもちょっとだけ手間のかかる仕様になっていますが

    ここがDLカードを選んだ理由でもあります。まずは一個目。

     

    1.『スマホでも聴ける』

    これ、結構いいですよね。アクセスすれば音楽ファイルに行き着きますので再生媒体がスマホでも大丈夫なんです。

    CDだとそうはいきません。

    私はビッグサイトから電車で数十分のところに住んでいるのであれですが

    遠方の方は例えば新幹線の中でも今日買った音楽が聴けることになります。

    実際「帰りに聴くよー」なんて報告してくださった方もいました。

    その報告、最高です。

    そしてポイント2。

     

    2.『イベント前日まで作業できる』

    どういうことかというと

    上述した通り、DLカードはただの「コードが書いてあるカード」です。

    最初にそれを用意しちゃえば

    鍵で開けた先のファイル自体はイベントの前日までに用意しておけば良いのです。

    ちょう便利。

    あとこれは地味にいいなと思ったのですが

    音楽ファイル以外も置けます。

    私が今回使用したconcaさんですと設置ファイルごとにお金がかかるのでいっぱい置くとコストは増えますが。

     

    と、先に名前が出ちゃいましたが今回concaという業者さんのDLカードを選びました。

    他にも個人が依頼できるDLカードの業者さんはありますが

    比較サイトなどは色々あるので色々な比較は割愛して

    concaさんの「ここめっちゃ良いやん」なところを上げていきたいと思います。

     

    3.『会員登録がいらない』

    実は他のDLカードの中には

    そのサイトに登録しないとダウンロード場所に行けない業者さんもあるようです。

    これは敷居が高い(誤用)。

    私は極度の面倒くさがりなのでそういうのがあると一気に熱が冷めてしまいます。

    よっぽど好きなものじゃない限り面倒だなあと思ってしまうので

    concaさんの仕様は大変ありがたいです。
     

    4.『その他concaさんの細かい良いところ』

    ・ファイルダウンロード数がわかる

    ・ダウンロード制限がない

    ・ファイル設置数など簡単にふやせる(カードで支払いできる)

    ・カード台紙のオプションがある

    など、細かい良いところはいっぱい有ります。

     

    >・ファイルダウンロード数がわかる

    →嬉しい。DL数が数字で見えるとテンション上がるよね

     

    >・ダウンロード制限がない

    →メリットでもありデメリットでもある。

     スマホ、PC、ウォークマンなど1コードで複数媒体でダウンロードできるけど

     コードが出回ってしまえば誰でもダウンロードできちゃうことになります。

     ……そんな人、居ないと信じたいんですが

     今のあらゆる違法アップロードサイトなどを見るとありえなくないですからね。

     

    >・ファイル設置数など簡単にふやせる(カードで支払いできる)

    →concaさんは設置ファイル数と1ファイルの上限バイト数で値段が代わります。

     申込時点でそれを設定するのですが追加でファイルを設置したくなった時でも、カード払いだとネット上で即増やせます。

     ふと、サイトでこの情報を見て

     「音楽ファイル4つと歌詞のテキストファイル、ジャケットの画像ファイルを置くと6つ分の値段になるのか?」

     と思ったので問い合わせてみたのですが

     なんとそれを圧縮して1ファイルにしちゃえば1ファイル分の値段で良いとのことなのです。(*17/10/15時点)

     尤も、この方法だと解凍ソフトの無いスマホだとかなり面倒なことになるので

     私は4ファイル別々に設置しましたが。

     

    >・カード台紙のオプションがある

    今回使用しませんでしたが

    あのコンビニでぶら下がって売っているプリペイドカードみたいな感じで頒布することも可能です。

    というのも、ちょっとこれはデメリットなんですが

    DLカードという頒布媒体はCDとくらべて「飾ると割りと地味」というところがあります。

    どんなデザインのカードでも作れると言っても、やはり大きさに難がありますから

    即売会のスペースでは目立ちません。その際に台紙は生きてきます。

    (かっぱっちの場合は別業者にブックレットを依頼したので、そういうやり方もできます)

     

    そして最後の良いところ。

    これはconcaさんに限らずすべてのDLカードに言えることなんですが

     

    5.『かさばらない』

    もうこれにつきます。

    私は今回、200部をお願いしました。

    どのくらいの量なのかな、と不安になりながら待っていたのですが

    届いたらびっくり。片手で持てるサイズの透明ケースが二つ、これだけでした。

    100枚の名刺ケース二つ分くらいのサイズ、って言ったらわかりやすいでしょうか。

    CD200部だったらダンボール二つ分でしょ。これものすごく良いところです。

    在庫の山はプレッシャーですからね。精神的に楽です。

     

     

     

    ということで以上、主に五点ほど良いところをあげました。

    少々長くなりましたが、頒布媒体のひとつとしてかなり有りだと思いました。

    しかも、音楽ファイル問わずPDFファイルなどもおけるので

    それをタブレットなどでDLすれば小説も簡単に電子書籍になります。

    かなり色んな使い方が出来るのでおすすめです。

     

    調べると、結構DLカードで音楽ファイルを頒布しているサークルさんはあるようです。

    あまり詳しくないですが、M3などの音楽イベントだと同人誌即売会よりも割りとそこそこ見かけるようですよ。

    それは即売会っぽくない感じもしますが、時代は変わっていくものですので

    頒布物も変わってっていいんあじゃないかなあ、というところで今回は〆させて頂きます。

     

    それではまたね。

     

    | 雑談のこと | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) |










    http://blog.atainchi.com/trackback/1135
    CALENDAR
    Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    CATEGORIES
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENTS
    • 最強でオトナでクールな東方原曲BEST5を本気で作ってみたよ
      ばかのひ (03/23)
    • 最強でオトナでクールな東方原曲BEST5を本気で作ってみたよ
      難関ケータイΣ (03/20)
    • 「東方文果真報」を読んだのでネタをまとめてみるよん
      いきしい (05/01)
    • 「東方文果真報」を読んだのでネタをまとめてみるよん
      ぷちしゅ (03/29)
    • 『がちゃがちゃ東方クエスト』をもうこんかんじでぐちゃぐちゃプレイ!
      いきしい (08/30)
    • 『がちゃがちゃ東方クエスト』をもうこんかんじでぐちゃぐちゃプレイ!
      る〜こと (08/30)
    • 歩け! イヌバシリさん シリーズの感想と考察2
      いきしい (08/19)
    • あおうん、影狼ちゃん! 紹介記事(※現在未完成)
      いきしい (05/06)
    • あおうん、影狼ちゃん! 紹介記事(※現在未完成)
      mariya (05/03)
    • 歩け! イヌバシリさん シリーズの感想と考察2
      名無し (03/24)
    ARCHIVES
    2018ねん04がつ (4)
    2018ねん03がつ (4)
    2018ねん02がつ (4)
    2018ねん01がつ (5)
    2017ねん12がつ (2)
    2017ねん11がつ (2)
    2017ねん10がつ (3)
    2017ねん09がつ (2)
    2017ねん08がつ (3)
    2017ねん07がつ (1)
    2017ねん05がつ (3)
    2017ねん04がつ (1)
    2017ねん03がつ (2)
    2016ねん11がつ (2)
    2016ねん10がつ (1)
    2016ねん08がつ (1)
    2016ねん06がつ (1)
    2016ねん04がつ (1)
    2016ねん01がつ (2)
    2015ねん12がつ (1)
    2015ねん11がつ (1)
    2015ねん10がつ (2)
    2015ねん09がつ (1)
    2015ねん08がつ (1)
    2015ねん07がつ (2)
    2015ねん06がつ (2)
    2015ねん05がつ (3)
    2015ねん04がつ (2)
    2015ねん03がつ (2)
    2015ねん02がつ (1)
    2015ねん01がつ (2)
    2014ねん12がつ (1)
    2014ねん11がつ (3)
    2014ねん10がつ (1)
    2014ねん09がつ (1)
    2014ねん08がつ (2)
    2014ねん07がつ (2)
    2014ねん06がつ (1)
    2014ねん05がつ (3)
    2014ねん04がつ (1)
    2014ねん03がつ (4)
    2014ねん02がつ (3)
    2014ねん01がつ (1)
    2013ねん12がつ (4)
    2013ねん11がつ (3)
    2013ねん10がつ (3)
    2013ねん09がつ (5)
    2013ねん08がつ (10)
    2013ねん07がつ (6)
    2013ねん06がつ (8)
    2013ねん05がつ (2)
    2013ねん04がつ (3)
    2013ねん02がつ (1)
    2013ねん01がつ (2)
    2012ねん12がつ (1)
    2012ねん11がつ (2)
    2012ねん09がつ (2)
    2012ねん08がつ (2)
    2012ねん07がつ (3)
    2012ねん06がつ (2)
    2012ねん05がつ (6)
    2012ねん04がつ (9)
    2012ねん03がつ (3)
    2012ねん02がつ (2)
    2012ねん01がつ (4)
    2011ねん12がつ (20)
    2011ねん11がつ (24)
    2011ねん10がつ (1)
    2011ねん08がつ (2)
    2011ねん06がつ (1)
    2011ねん04がつ (2)
    2011ねん03がつ (1)


    ページのトップへ戻る