<< 【秋季例大祭4】いえーい出来たよ【おしながきと紹介動画】 | とっぷ | 【声優さん募集】東方の映像作品を作ろうと思っています >>

【秋季例大祭4】おつかれ。そして「かっぱっち」【終わったね】

 

あたいですよ。ばかのひです。いきしいです。

秋季例大祭4、お疲れさまんさたばさでした。

おかげ様で前日オフも当日イベントもオフもいっぱい楽しさでした。

今回スペースでは半分くらい一人だったので新規開拓は出来ませんでしたが

それでもチェックしたものは手に入れることが出来たので今幸せです。

そしてイベント後の有給は最強です。さっき起きました。

こうしてさくじつ手に入れたCDを聞きながらかたかたするのはオタク最高のあれです。

 

ということで

今回あたいんちが頒布した聴く小説「かっぱっち」の感想を書いていきたいと思います。

お話やら編集やらは私ですが今回、作品の魅力として声優さんを語らずして何を語るかという話ですので

かたかたしていきます。

もちろんネタバレもしますので、「続きを読む」的な所に書いていきます。

 

 

 


ということでここは「続きを読む」なので感想を書いていきます。


●No.1「そう、私は幸せだった」
声:かがみがわとうこ様
絵:ゆぬきうた様(ナズーリン、星)
曲:つきあかりのたびびと(ふみこみどり様/おとわび)
:セーブポイント的なBGM (鷹尾まさき(タカオマサキ)様/DOVA-SYNDROME)
:森の入り口 (MAKOOTO様/DOVA-SYNDROME)
:ウォーターシルク(かずち様/DOVA-SYNDROME)
:まくら星 (かずち様/DOVA-SYNDROME)

 

ひとつめのお話は、東方創想話に投稿している作品の聴く小説です。
お話としてはいわゆるひねくれたものでも小洒落たものでもなく
淡々と二人が飲みながら夜を過ごすというものです。
季節的には冬なのであまり動きません。きっと二人は冬眠するはずです。(虎って冬眠するの?)
ですので、BGMもおとなしめのものを選ばせていただきました。
このお話だけ作曲者の方がとても多いです。
ひとつめの編集でしたので「うおー」と叫びながら左往していたのでしょう。


このお話の声優さんはかがみがわとうこさんです。
芯を持ちながらもうるさくない、じわりじわり味わえる声の方です。
お聞き頂いた方ならわかるかも知れませんが、ナズーリンの声がいかついですね。
これはもうナズーリンです。相方の言葉を借りるのであれば、アンニュイで魅力的です。
本当にやばいですね。語彙がないですが、やばいです。
こんなにナズーリンだとは思いませんでした。お気に入りです。
今回、声優さん応募の際のサンプルをまとめてリストにしていたのですが
かがみがわさんは第一印象枠に「声好き」って書いてありました。第一印象すぎます。
そして、ナズーリンの声も魅力的なんですが
地の文、いわゆるナレーションもこの方の魅力なのだと思います。
かがみがわさんを選ばせていただいた理由はそこでした。このお話に非常にマッチしていたのです。
雰囲気、もはや匂いなどもかがみがわさんが話すために作られたんじゃないかと思ってしまいます。
大げさ? いやいや、そんなことはないです。

今回のかっぱっち、四話とも少しだけふざけた文章を入れさせていただきました。
このお話だと「はらぺこがおーん」のところでしょうか。
そんな静かに進むかがみがわさんの声でこんなこと言われてしまうとどきりとしてしまいますよね。
ふざけたお姉さんって感じで。そこ最高でした。
実は四話の中で一番長いお話なのですが、飽きさせないのはかがみがわさんの声とBGMのおかげです。
かずちさんのウォーターシルクという曲、唯一ワンループだけしか流していないのですが
状況にハマっていて、とても好みです。ネズミがトラを襲う前に流れてたやつです。
良いですね。聴く小説とはこういうものですよ、というはっきりしっかりした作品になりました。

●No.2「それがいっぱい失敗絶対シソーラス」
声:縁側こより様
絵:ゆぬきうた様(早苗、霊夢)
曲:パラレルリズム(鷹尾まさき(タカオマサキ)様/DOVA-SYNDROME)
:記憶をさかのぼる的なBGM(鷹尾まさき(タカオマサキ)様/DOVA-SYNDROME)
:猫とワルツを踊る的なBGM(鷹尾まさき(タカオマサキ)様/DOVA-SYNDROME)


ふたつめのお話は、短編集(死に日々ワルツ1)に載せた作品の聴く小説です。
ふざけたお話です。
ひとつめで真面目にやったので、ふざけたくなりこのお話をチョイスしました。
このお話は全体的にふざけていますが「ばりいかつい」やら「キメ顔早苗フェイス」など色々読んでもらいたい台詞が多かったですね。
ゆぬきうたさんに書いてもらった二人がお気に入りです。
そういえば、この二人ダウンロードカードはやたら人気でした。
結局最後のお話のかっぱっちの二人、慧音ルーミアが一番人気でしたが僅差で早苗霊夢です。さすが主人公たち。

そしてこのお話の声優さんは縁側こよりさんです。
非常に可愛らしくも媚びてない、大人っぽい声の方です。お姉さんですね。
縁側さんは第一印象に「あらいいじゃない」と書いていました。その時の私は奥さんだったんですかね。
なんか妙に上から目線ですし、どういう気分だったのでしょう。
さておき。
上述したとおり縁側さんのこのお話の音声ファイルを聞いている時
やっぱり「あらいいじゃない」とか「早苗は元気でうざったくていいじゃない」とか思って聞いていたのですが
布団に潜っている霊夢の声を聞いた瞬間に、その、変な話なんですが、「興奮」してしまいましたね。
正直やらしいです。
なるほど、声をあてるとこうなるのか、と一人納得しながら興奮していました。
縁側さんを選んだ理由がふざけたお話をやらしい……間違いました。お姉さんの様な魅力的な声の方にやってほしいと思ったからです。
そしたら私の想像を超えてなんかとてもいい感じなものになりました。
どういうふうに良いかは受け取る方次第だと思います。
私の口からは言えません。でも、こいつぁ良いものです。といえる作品になりました。

 

●No.3「風邪をひいた際のこいし的解釈」
声:モモサキモヤ様
絵:ゆぬきうた様(勇儀店長、平社員こいし)
曲:巡回ライト(かずち様/DOVA-SYNDROME)
:抜き足(かずち様/DOVA-SYNDROME)
:わるがき団(かずち様/DOVA-SYNDROME)
:にんじん(かずち様/DOVA-SYNDROME)


みっつめのお話は、来ました書き下ろしの聴く小説です。
これまたふざけた作品です。二人が二人、ふざけている作品です。
今回、こいしの台詞は地の文でしか無いのですがこいしが中心のお話です。
こいしっていうのはそこが最高に似合うキャラです。
何を考えているのかわからない、何をするのも予測不能。だから最高の脇役になる。
私がこれまで書いてきたこころとこいしのお話もなんかそんな感じだったと思います。もちろん例外もありますが。

そして、このお話はモモサキモヤさんにお話してもらいました。
第一印象に「粋、神奈子様っぽい、鼻フック」と書いてありました。
モモサキモヤさんのサイトにある鼻フックサンプルは必聴です。
神奈子様っぽいと書いてあるわりに勇儀を喋ってもらいました。
かっぱっちは既存二話書き下ろし二話で行こうと思っていまして
その中でやはり私らしさをだすならここかなと、そしてこいしを動かそう。勇儀を動かそう。
モモサキさんに話してもらおうと思いお願いしました。
もうお聞きした方はわかると思いますが、このお話を話しているのは勇儀です。そのものです。(混乱)
勇儀ってのは鬼ですから、なんとも粋ではないといけません。
実はこの四話の中で唯一、声優さんにお話の構想をひっぱられた作品です。
モモサキさんは落語も読んでいるとお聞きしたので、なんならちょっとそれっぽい、いわゆるにわかオチのお話をつくりました。
そうしたら粋に話してくれました。
フリである風が吹いたら桶屋が儲かる部分のナレーションは驚きました。
なるほど、これが工夫かと。これが力かと。(馬鹿みたいな感想)
裏切られました。もちろんいい意味で。


同人誌などでも表紙のゆぬきうたさんの絵で影響を受けた時などがたまにあったのですが
声でもあるなんて思いませんでした。やられたぜ。
かずちさんのBGMがノリノリで良いですね。
「わるがき団」、こいしがお給料をあげるために行動する時の曲が特に好きです。
聴く小説の本領を発揮させた、なんとも粋な作品になりました。

 

●No.4「かっぱっち」
声:縁側こより様
絵:ゆぬきうた様(慧音、ルーミア)
曲:木漏れ日アンビエント(ハヤシユウ様/DOVA-SYNDROME)
:風のダンジョン(ハヤシユウ様/DOVA-SYNDROME)
:ソウルトゥーレディオ(ハヤシユウ様/DOVA-SYNDROME)
:枯れ葉(ハヤシユウ様/DOVA-SYNDROME)
:みずたまり(ハヤシユウ様/DOVA-SYNDROME)


よっつめのお話も書き下ろし、タイトルのお話です。
以前、進捗の記事でも書きましたが、非常に難産なお話でした。
縁側さんにはだいぶんご迷惑をおかけしました。ですが、とても良いものになったと自負しております。
お話に入れたテーマを言うのは少し恥ずかしいのでやめておきますが
やりたいことは出来ました。

 

このお話は、シソーラスに続き縁側こよりさんにお願いしました。
唐突ですが、実はルーミアの声をリテイクしてもらおうと思いました。
少し、可愛すぎるなと。当初の私の想像では、もう少し控えめに、粛々と進むお話になるんじゃないかと思っていたからです。
ですが、ここでふと客観的になって聞いてみることにしました。
そうすると、非常によくメリハリがついているなというところに気付いたのです。
縁側さんのナレーション部分ですが、非常に感情が入っているのです。
辛いところは辛そうに、部分部分を悲しそうに話してくれるのです。
そして終盤、ルーミアが「でもね」と言って区切る箇所があるのですが、その「でもね」を聞いて
いや、このままで行こうと思いました。
ここの「でもね」、非常に良い「でもね」なんです。
この「でもね」のために他の部分は可愛くて明るいルーミアで良いと判断しました。
「でもね」からの「悪いことじゃないよね」。
本当に驚きました。あーこれが声優さんの力か、と感動してしまいました。
聞けば聞くほどお気に入りになってくる作品です。


あと、このお話はBGMとのタイミングが色々奇跡的に良い感じになったりしています。
そこも含めて、タイトルに相応しい作品になったと思います。

ゆぬきうたさんの慧音もいい表情なんですよね。
二人共笑顔なんだけどかたや最高の、かたや複雑な。
でも笑顔には変わりません。困りつつも、慧音はルーミアの決断に文句はないでしょう。

 

というところでお話と声と絵と曲。
それぞれ思う所を書いてみました。
今回は、あたいんちで初めての試みになりました。
聴く小説、結果的に言うと、なんかもう最高でした。
ただでさえ最高の私の作品に(謙虚)声、絵、曲がついて
最高以上の作品になったと思います。なんかもう言葉がみつかりません。ちょっとさっきから語彙不足過ぎます。

ダウンロードカードを購入した方はぜひダウンロードしてね。
容量結構あるのでワイファイ環境でね、ぜひ。

さて、秋季例大祭4お疲れ様でした。
次のあたいんちは受かれば冬コミC93、落ちたら来年春のこころオンリーイベントに出たいなと思っております。
こころオンリーの頒布物はまだ内緒です。何が出来るのでしょうね。ンフフ。
ではこの辺で。
この後はぼちぼちとブログに今回のイベントで買ったものの感想とか書いていくのでよろしくねー
いえーい!

 

 

 

| あたいんちの活動のこと | 12:10 | comments(0) | - |










CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 最強でオトナでクールな東方原曲BEST5を本気で作ってみたよ
    ばかのひ (03/23)
  • 最強でオトナでクールな東方原曲BEST5を本気で作ってみたよ
    難関ケータイΣ (03/20)
  • 「東方文果真報」を読んだのでネタをまとめてみるよん
    いきしい (05/01)
  • 「東方文果真報」を読んだのでネタをまとめてみるよん
    ぷちしゅ (03/29)
  • 『がちゃがちゃ東方クエスト』をもうこんかんじでぐちゃぐちゃプレイ!
    いきしい (08/30)
  • 『がちゃがちゃ東方クエスト』をもうこんかんじでぐちゃぐちゃプレイ!
    る〜こと (08/30)
  • 歩け! イヌバシリさん シリーズの感想と考察2
    いきしい (08/19)
  • あおうん、影狼ちゃん! 紹介記事(※現在未完成)
    いきしい (05/06)
  • あおうん、影狼ちゃん! 紹介記事(※現在未完成)
    mariya (05/03)
  • 歩け! イヌバシリさん シリーズの感想と考察2
    名無し (03/24)
ARCHIVES
2018ねん07がつ (1)
2018ねん06がつ (3)
2018ねん05がつ (3)
2018ねん04がつ (5)
2018ねん03がつ (4)
2018ねん02がつ (4)
2018ねん01がつ (5)
2017ねん12がつ (2)
2017ねん11がつ (2)
2017ねん10がつ (3)
2017ねん09がつ (2)
2017ねん08がつ (3)
2017ねん07がつ (1)
2017ねん05がつ (3)
2017ねん04がつ (1)
2017ねん03がつ (2)
2016ねん11がつ (2)
2016ねん10がつ (1)
2016ねん08がつ (1)
2016ねん06がつ (1)
2016ねん04がつ (1)
2016ねん01がつ (2)
2015ねん12がつ (1)
2015ねん11がつ (1)
2015ねん10がつ (2)
2015ねん09がつ (1)
2015ねん08がつ (1)
2015ねん07がつ (2)
2015ねん06がつ (2)
2015ねん05がつ (3)
2015ねん04がつ (2)
2015ねん03がつ (2)
2015ねん02がつ (1)
2015ねん01がつ (2)
2014ねん12がつ (1)
2014ねん11がつ (3)
2014ねん10がつ (1)
2014ねん09がつ (1)
2014ねん08がつ (2)
2014ねん07がつ (2)
2014ねん06がつ (1)
2014ねん05がつ (3)
2014ねん04がつ (1)
2014ねん03がつ (4)
2014ねん02がつ (3)
2014ねん01がつ (1)
2013ねん12がつ (4)
2013ねん11がつ (3)
2013ねん10がつ (3)
2013ねん09がつ (5)
2013ねん08がつ (10)
2013ねん07がつ (6)
2013ねん06がつ (8)
2013ねん05がつ (2)
2013ねん04がつ (3)
2013ねん02がつ (1)
2013ねん01がつ (2)
2012ねん12がつ (1)
2012ねん11がつ (2)
2012ねん09がつ (2)
2012ねん08がつ (2)
2012ねん07がつ (3)
2012ねん06がつ (2)
2012ねん05がつ (6)
2012ねん04がつ (10)
2012ねん03がつ (3)
2012ねん02がつ (2)
2012ねん01がつ (4)
2011ねん12がつ (20)
2011ねん11がつ (24)
2011ねん10がつ (1)
2011ねん08がつ (2)
2011ねん06がつ (1)
2011ねん04がつ (2)
2011ねん03がつ (1)


ページのトップへ戻る