最強でオトナでクールな東方原曲BEST5を本気で作ってみたよ

ばかのひです。

もう一つの名はいきしいです。

 

最強でオトナでクールな東方原曲BEST5を作ろうと思います。

これは私の好みとかではなく、あくまでも最強でオトナでクールを目指した私の結果です。

東方の原曲は素晴らしいものが多く、ほとんどが名曲だと言っても過言ではありません。

さらにゲームのBGMでもありますから、その時のシチュエーション、環境、気持ちの持ちようで一つの最強を決めるのは難しいかと思います。

 

ですが、そんな状況だからこそ私は最強でオトナでクールのようなBEST5を書いてみようかと思います。

これは本当に無謀で不毛で不謹慎で無意識な行為かもしれませんが

いち東方厨が本気で東方原曲BEST5を作った結果なので、どうか暖かくされど冷たく見てやったら私は幸せです。

 

それではどうぞ。

続きを読む >>
| 東方音楽感想のこと | 23:59 | comments(2) | - |

東方歴10年超えたので一生聞ける最強のボーカルアレンジ曲をあげてみるよ

ばかのひです。いきしいもいますよ。

 

実はそろそろ東方を知って10年くらい経っていることに気づきました。

(2008年は地霊殿が頒布された頃ですね)

 

なので

一生聞ける最強の東方アレンジボーカル曲

をあげてやろうとおもいます。

 

買ったCDや借りたCD、サークルさんのHPからDLした曲など全てウォークマンに突っ込んでいるのですが

ものすごく大雑把に数えたら東方アレンジボーカルは*1000曲くらいありました。

その中から選んでいきます。

 

今でも購入できる場合はURLを張っていくのでぜひ!

 

*全音楽ファイル2600曲の半分くらいは東方で

原曲、自サークルのものを抜いたら1000くらいだろうというかなりガバガバ計算。

ホントは1500くらいありそうだけど大げさに言うとあれなので

 

 

--ここから本文

続きを読む >>
| 東方音楽感想のこと | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

今でも聞いている奇妙な東方アレンジのおはなし

ばかのひです。いきしいの人格も持っています。

 

実は東方プロジェクトの音楽が好きで(衝撃の事実)

原曲ももちろん、東方アレンジ曲もよく聞くのですが

昔から聞いててなんか耳に残る、奇妙な曲についてカタカタしていこうかなと思います。

 

書いてから気付きましたが、ほとんどが2000年後半〜2010年前半に聞いていた曲です。

なので長いものは10年近く私のウォークマンの中にいるものもあります。早いですね、時。

ちなみにその頃はニコニコ動画に入り浸っていたので参考URLは全てニコニコになっています。

どうぞよしなに。

 

●根暗ファンタジア
●?かのな女彼はンエーオ.N.U
●デザイアドライブ
●オーエンとハルトマンとエイリアンを混ぜてみた。
●闇く暗る血い館(くろくひかるあかいしろ)

の五曲を紹介していこうと思います。

続きを読むからどうぞ

続きを読む >>
| 東方音楽感想のこと | 20:00 | comments(0) | - |

例大祭14などに行ったのでCDなどを買ったのだ

あたいです。いきしいだったりばかのひです。

本日はお疲れ様でした。

例大祭14が終わりましたね。

あたいのサークルはまあそこそこだったので後々いろいろ書かせていただきますが

ともかくアレンジCDを買ったのですが凄く良かったので第一印象やらなんやら例の感想をでらでら描いていきます。

「続きから」どうぞ

 

続きを読む >>
| 東方音楽感想のこと | 21:43 | comments(0) | - |

BOOTHで東方アレンジを買ったよん

BOOTHで東方のアレンジ音楽を買いました。

BOOTHとはあれです、創作関係の通販です。

一次創作でも二次創作でもあります。

同人誌やグッズなどの委託っぽいものもあったりダウンロード販売などもしているようです。

そういえば、このあたいんちでもSHOPというメニューが出ていましたね。

へーそうなのか、へー。

 

ともかく、最近ウォークマンに新鮮さがなくなってきたので むっつほど買ってみました。

私の相方もBOOTHで音楽を取り扱ってますし、

勉強がてら どういう判断で手に取ったのか、そして中身はどうなのかってのを簡単に書いていきたいと思います。

以下の基準で購入しています。

ちなみに私は東方アレンジをよく聞きますが、サークル名とか知りません。

すごく有名なところはしってるけど、それ以外はあんまりです。

なので。

 

・有名サークルは避ける(私が知ってるレベルのは避ける) ・500円位のダウンロード販売のやつ(直ぐ聞きたいしいっぱい聞きたいので)

・原曲が好きなの

・ジャケットにびびびときたの(キャラとか色合いとか、そういうの上手い人は音楽も上手いだろうという勝手な認識から)

・XFD(クロスフェードデモ)でびびびときたの(当たり前ですね)

 

ってな感じで購入しました。

 

【商品名】URLで飛べるようにしておきますね

【お値段】

【Vocal】

【きっかけ】

【第一印象】

【第二印象】→一周聞いてさて何が良かったか? と振り返って受けた印象です

 

こんな感じで感想書いていきます。

基本的に音楽は聞けば聞くほど良くなるものと思っているので簡単にね。

あと私は音楽の知識皆無に等しいので〜〜っていうジャンル、とか言えないのでごめんなさいね。

まあ総じて言えることは

ちょっとクオリティの割にお値段安すぎですよみなさん

っていいたいの。素晴らしいアレンジしかなかった。

けっこうBOOSTしちゃったよ。

では記事の続きからね。

続きを読む >>
| 東方音楽感想のこと | 21:33 | comments(0) | - |

暁月クラウンとかいう東方アレンジの名アルバム

あたいです。

今年の秋例大祭でとても良いアルバムを買ったのでちょっと色々と書きたいと思います。

「おはなし」カテゴリを書くときはだいたい酔っ払ってるので暖かな目で見てね。

 

2016/10/16

秋例大祭がありました。あたいはサークル参加していました。

頒布物の小説短編集をなんとか500円で出すためにねこのしっぽさん(お安い)で刷るかわりに

カラーのカバーと本体を別納品というかたちで、自分たちでカバーをおる作業をしておりました。

そんな作業が開場前に在るにも関わらず、今回売り子さんが捕まらない状態でした。

涙目のあたいに、サークル「球乗係」の海苔缶さんが手伝って頂くれて、なんとかそれっぽくなることが出来ました。

まあ実際は海苔缶さんの手際にあたいはおろおろするしかなく、しかも実際の売り子作業なんかもほぼ海苔缶さんがやってもらったりしてたので、その時のあたいんちは海苔缶さんがメインでした。

ともあれスペース設営中はそのようにおりおりして落ち着いたお昼頃

「回るのなら行ってきていいですよ」と本来であればあたいが言わなければいけない事を

海苔缶さんに言ってもらえたので(すでに立場が逆転している)あたいはふらふらとお財布をもって近場をまわることになりました。

 

春の例大祭よりも規模が小さいですし、既に挨拶回りはしていたので

本当に新規開拓するかなーと言う感じでした。

今年は夏コミに一般参加したのですが、なぜか音楽関係にしか食指が動かなかったので今回も音楽サークルをふらふらしていました。

ジャケットに針妙丸かクラウンピースがいると買ってしまう症候群にかかっていたあたいは

MISTY RAIN さんの暁月クラウンというアルバムを勢いで購入しました。

特設頁を勝手に貼ります

CDを買う時に原曲はかならず聞くのですが、このアルバムは紺珠伝のだいたいを補っていたのが即決の理由でもあります。

輝針城、紺珠伝は原曲が最高すぎます(原曲厨のあたいが語りまくるのは別の機会で)

 

ともあれ、そんな雰囲気で即決したこのアルバム、阿呆みたいに名アルバムでした。

あたいは紺珠伝で一番好きな道中曲は「遥か38万キロのボヤージュ」ボス曲は「星条旗のピエロ」なので

そのアレンジが入ってるこの曲はそれだけでも評価が高かったです。

なぜこの二曲が好きかというと、一番聞いているからです→これな。

 

全曲てろてろ語りたいのですが、なんかものすごく長くなりそうなのではしょって。

まず第一印象。

 

tr3.MotherGooseを聞きながら

久しぶりの狂気の瞳アレンジ。

いやいや、再認識しました。

狂気の瞳は名曲。さらにこのアレンジはその狂気の瞳の良さを知っているアレンジだと。

ボーカルさんもすごく美味いし、狂気の瞳といったらこれ、のギターのとこ(0:58くらい)もちゃんと活かしているし

歌詞もユニーク。これは名曲です。

あのギター部分、震えられるのは狂気の瞳の良さをわかってこそだと思います。

そしてこれはだいぶ後に知ったのですが、歌詞があのやしろやの八白さんなのですね。

あたいが一日一回、既にもう三年くらい書いている

妖夢ちゃんごはん日記は八白さんのうにゅほとの生活を完全に意識しています。

それくらい好きだった人が偶然買ったアルバムの、しかも第一印象一番良いなと思った曲の歌詞を書いていました。

とんでもない偶然に震えました。

あたいも相方の楽曲に詩をつけていますが、やっぱり凄い人の詩は凄いですね(小学生並み)。

アレンジ、歌詞、ボーカルともに完璧な名曲です。

 

tr4.ski to kiss

これは次に好きなった曲です。

もう全部に言いますけど、原曲の使い方が上手いです。

勝手な認識ではなしますけど、アレンジしている方は原曲好きなんじゃないかなと。

一曲目のパンドリオンもそうですが、このボーカルさんはとても可愛いです。

その可愛い声でこんなに熱い曲、詩を歌ってくれるなんて本当にぜいたくです。

ずるいなあ、この曲。

 

tr5.ガラスの月が降る夜に

東方アレンジ、女性ボーカルしか聞かないのですが

特にお姉さんみたいな、太めの声の人が好きなので、この曲をこの方が歌ってくれて有り難いなという気持ちがあります。

更に原曲は38万キロのボヤージュです。

良いですね。サビで小刻みなジャンプをしたくなります。

しかもこれも歌詞は八白さんかあ。いやっほう。

楽器も格好いいし、ためにためての3:13からのサビは最強です。

一番聞いている曲かもしれません。

 

tr6.暁月クラウン

そしてこれ。アルバム名にもなってるこれ。

間違いなく総合的に見て一番好きな曲です。これがアルバム名なのにも納得です。

原曲は星条旗のピエロ、ボーカルはガラスの月と同じ方。この方にしか出来ない曲だと思います。

前半はノリノリで原曲イメージ通りの星条旗のピエロです。

コレだけだったらここまで評価しませんが(言い方が偉そう)

この曲の良さは「間」。このアレンジは本当に素晴らしいと思う。

2:18からの良さは聞かないとわからない。

原曲もそうなんだよ、間が生まれる所。それを完璧にものにしているし(原曲だと1:28位かな)その間も絶妙。

大胆過ぎる間のとり方。「え、大丈夫なのこれそんなにとまるの」って最初思った。だけどこれ、本当に絶妙、これじゃないと駄目。

間違いなくこのアルバムの中の一番素晴らしい曲。

 

とまあ、勝手に書いちゃった。

ていうか本当は全部の曲が好きだし、全部の曲が本当に良いのでいろいろ書きたかったけど

そろそろアルコールが切れそうなのでここまで。

このサークルさんの他のアルバム、次のイベントで出てたら全部買っちゃうなあと

そんな事を思えるほど、名アルバムです。

紺珠伝が好きなら是非、損はないとあたいは言い切れます。

今年の秋例大祭は、このアルバムだけで満足でした。

冬コミはどうだろうなあ。

楽しみ。

| 東方音楽感想のこと | 18:12 | comments(0) | - |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 最強でオトナでクールな東方原曲BEST5を本気で作ってみたよ
    ばかのひ (03/23)
  • 最強でオトナでクールな東方原曲BEST5を本気で作ってみたよ
    難関ケータイΣ (03/20)
  • 「東方文果真報」を読んだのでネタをまとめてみるよん
    いきしい (05/01)
  • 「東方文果真報」を読んだのでネタをまとめてみるよん
    ぷちしゅ (03/29)
  • 『がちゃがちゃ東方クエスト』をもうこんかんじでぐちゃぐちゃプレイ!
    いきしい (08/30)
  • 『がちゃがちゃ東方クエスト』をもうこんかんじでぐちゃぐちゃプレイ!
    る〜こと (08/30)
  • 歩け! イヌバシリさん シリーズの感想と考察2
    いきしい (08/19)
  • あおうん、影狼ちゃん! 紹介記事(※現在未完成)
    いきしい (05/06)
  • あおうん、影狼ちゃん! 紹介記事(※現在未完成)
    mariya (05/03)
  • 歩け! イヌバシリさん シリーズの感想と考察2
    名無し (03/24)
ARCHIVES
2018ねん08がつ (3)
2018ねん07がつ (2)
2018ねん06がつ (3)
2018ねん05がつ (3)
2018ねん04がつ (5)
2018ねん03がつ (4)
2018ねん02がつ (4)
2018ねん01がつ (5)
2017ねん12がつ (2)
2017ねん11がつ (2)
2017ねん10がつ (3)
2017ねん09がつ (2)
2017ねん08がつ (3)
2017ねん07がつ (1)
2017ねん05がつ (3)
2017ねん04がつ (1)
2017ねん03がつ (2)
2016ねん11がつ (2)
2016ねん10がつ (1)
2016ねん08がつ (1)
2016ねん06がつ (1)
2016ねん04がつ (1)
2016ねん01がつ (2)
2015ねん12がつ (1)
2015ねん11がつ (1)
2015ねん10がつ (2)
2015ねん09がつ (1)
2015ねん08がつ (1)
2015ねん07がつ (2)
2015ねん06がつ (2)
2015ねん05がつ (3)
2015ねん04がつ (2)
2015ねん03がつ (2)
2015ねん02がつ (1)
2015ねん01がつ (2)
2014ねん12がつ (1)
2014ねん11がつ (3)
2014ねん10がつ (1)
2014ねん09がつ (1)
2014ねん08がつ (2)
2014ねん07がつ (2)
2014ねん06がつ (1)
2014ねん05がつ (3)
2014ねん04がつ (1)
2014ねん03がつ (4)
2014ねん02がつ (3)
2014ねん01がつ (1)
2013ねん12がつ (4)
2013ねん11がつ (3)
2013ねん10がつ (3)
2013ねん09がつ (5)
2013ねん08がつ (10)
2013ねん07がつ (6)
2013ねん06がつ (8)
2013ねん05がつ (2)
2013ねん04がつ (3)
2013ねん02がつ (1)
2013ねん01がつ (2)
2012ねん12がつ (1)
2012ねん11がつ (2)
2012ねん09がつ (2)
2012ねん08がつ (2)
2012ねん07がつ (3)
2012ねん06がつ (2)
2012ねん05がつ (6)
2012ねん04がつ (10)
2012ねん03がつ (3)
2012ねん02がつ (2)
2012ねん01がつ (4)
2011ねん12がつ (20)
2011ねん11がつ (24)
2011ねん10がつ (1)
2011ねん08がつ (2)
2011ねん06がつ (1)
2011ねん04がつ (2)
2011ねん03がつ (1)


ページのトップへ戻る